SSブログ

栃木県の地産地消メニュ-を食べれるお店でランチ!(鬼怒川温泉:八家) [ご当地グルメ(栃木)]

社員旅行二日目は、二つのチームに別れて行動。
東武ワールドスクエアと、日光江戸村のチームに分かれ、自分は東武チームに。
しかし、前日の風呂場で腰を強打(結果的に骨折)したこともあり、バスの中で
横になって静養することに・・。
そのため、唯一の楽しみは食事のみだったので、色々と調べた結果、日光/鬼怒川では
「湯葉」「そば」「舞茸」が名物ということで、それらを食べれる店を探すことになり
結果的に、お邪魔したのが鬼怒川温泉駅前にある「れすとらん八家」。
 ※本当は、ワールドスクエア近くにある「はん水蘆」へ行きたかったのだが、
  ワールドスクエアでの滞在が思いの外早かったので、開店までかなり時間が
  あったので、駅前に行くことに・・

まずは、日光名物の舞茸天ぷら(¥1,000)をみんなで注文。
P1010650.JPG
プリップリで大きく肉厚なので、食感もよく美味しいです。
これだけ身がしっかりしていれば、¥1,000というのも納得です。
自分は、どうしても湯葉を食べたくて、日光ゆば丼セット(¥1,300)を注文。
P1010656.JPG
ゆば丼と山菜そばのセットで結構ボリュームがあります。
P1010657.JPG
ゆば丼は、天津飯みたいな感じです。
ワサビを溶いてみましたが、比較的薄味なので、ゆば自体に味がないので、
もう少し濃い味付けの餡の方がいいかもしれません。

他のメンバたちも、各個人で思い思いに注文です。
P1010652.JPG P1010653.JPG
日光まいたけ天丼(¥1,150)はかなり豪勢です。まいたけがどっしりと中央に鎮座
しています。
日光まいたけ天そば(¥1,050)も、大きなまいたけ天が2つ入っています。
先ほどのまいたけの天ぷらが3つで、¥1,000だったので、まいたけ二つだとそれだけで、
¥600ぐらいの値打ちがありそうです。
でも、メニューでは「日光まいたけ」と、日光のまいたけと言うことを強調です!
P1010649.JPG P1010648.JPG
きのことゆばの和風パスタ(¥1,000)は、まいたけでは無いようです。
日光ゆばそば(¥1,000)は、中央にゆばがヘビのようにとぐろを巻いています。
P1010654.JPG
なぜか一人は、豚の生姜焼き膳です。
よく調べてみると、栃木の大自然の中で育った「霧降高原豚」ということで、
これも栃木の名産でした。

価格としては、観光地価格なでのちょっと割高なのは仕方ないですね。

実は、この店の1Fは、バームクーヘンで有名な「HACHIYA」というお店でした。
P1010661.JPG
人気の店のようで、ほとんど観光客の人が、HACHIYAの紙袋をもってました。
自分も「ロックバーム」という木の切り株のようなバームクーヘンを購入です。
P1010728.JPG P1010729.JPG
外はカリッといていて、中はしっとりというお店の説明通り。
この「ロックバーム」は、かなり美味しかったのでお勧めですよ!


 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。