SSブログ

丸子と書いてマリコと読む。茅葺き屋根のオシャレな家屋でとろろ汁を楽しむ(静岡市駿河区:丁子屋) [ご当地グルメ(東海)]

以前からテレビで紹介されて、気になって行きたくて仕方なかったお店。
静岡市駿河区にある「元祖 丁子屋」

自然薯を使ったとろろ飯が有名なお店で、最近はテレビ東京の「そうだ旅に行こう」の
おさかな日村の企画で、お笑いタレントの日村さんが訪れていたお店。
実は東海道53次の21番目の宿場の「鞠子宿」で自然薯がとれたこともあり、食や薬と
して重宝したようです。
その後、宿場の茶屋として「丁子屋」を創業し、旅人にトロロ汁を振る舞っていたのが
始まりだそうです。
そんな由緒あるお店で、早速、とろろの定食を戴きます。
P1080055.jpg
戴いたのは、「丸子」定食(¥1,440)
麦ご飯、トロロ汁、お味噌汁、漬け物、薬味の一番シンプルな定食。
この定食に、追加でオプションを戴くのがメニューの基本のようです。
P1080053.jpg P1080056.jpg
麦飯は、おひつで提供です。
この日は二人で訪問したので、二人分が同じおひつで提供されます。
量的には、一人前、ご飯2膳分ぐらいになるみたいです。
全体的にもちっとした感触ですが、トロロ汁を入れることでサラサラと戴けます。
P1080059.jpg
トロロ汁は、かなりドロッとしたイメージでしたが、結構サラっとしています。
この皮ごとすり込まれた汁は、パワーを感じ、滋養強壮に良さそうです。
P1080064.jpg
お味噌汁には、静岡名物のたたみいわしも入っています。

さて、オプションも沢山注文です。
P1080063.jpg
「焼きトロ」(¥760)
山芋を使ったふんわり卵焼き風。
卵焼きと思ったら大間違い。もんじゃ焼きのフワフワバージョンという感じです。
ソース、醤油かお塩で戴きます。個人的には、ソースが一番美味しかったかな?
P1080054.jpg P1080060.jpg
「おかべ揚げ」(¥410)
山芋と豆腐の揚げ物です。
コレは、炭塩で戴きます。この炭塩が美味しいので、思わずお土産に買って
帰ります。
豆腐の優しい感じと、トロロのフワトロ感が絶妙ですね。
P1080052.jpg
「揚げとろ」(¥900)
自然薯の素朴な揚げ物。
トロロのみの揚げ物なので、たこ焼きのタコ抜きという感じです。
海苔、椎茸、たたみいわしと一緒に戴きます。

トロロというシンプルな食べ物ですが色んなアレンジで楽しめます。
さすがにこれくらい食べるとお腹がいっぱいになったので、これから観光地を
ちょっと歩いて、お腹を空かせないと・・・。
P1080043.jpg
とても雰囲気のある家屋です。
P1080044.jpg
入り口は、半自動ドアなので、気をつけましょう!
P1080066.jpg P1080067.jpg
レジ近くでお土産が買えます。その横には、この周辺の自然水の丸子の湧き水が。
P1080069.jpg P1080070.jpg
入り口付近の石碑などは、趣があっていい雰囲気です。
何だか、タイムスリップをしたような感じです。
東京からの遠出ですが、来た甲斐がありました。

では、日本三景で世界遺産に認定されたあの場所へ向かいます。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。