So-net無料ブログ作成

世界一の大きさの寝転んでいる大仏様を見つけた(福岡県篠栗町:南蔵院) [神社/仏閣/パワースポット/祭]

九州出張で毎回お世話になる野球部の先輩に今回もアテンドをいただき、パワースポットへ。
お邪魔したスポットは、福岡県篠栗町にある「南蔵院」
南蔵院は篠栗四国霊場の総本寺で、高野山真言宗の別格本山でもあるとのことです。
院内を巡ると、ご利益の宝庫のような場所です。
その中でもとくに有名なのがこれ。
IMG_5272.jpg
『釈迦涅槃像(しゃかねはんぞう)』です。
全長41メートル、高さ11メートル、重さ約300トンという大きさです。
圧倒される大きさです。
和やかな雰囲気がありますが、荘厳な感じがしますね。
asiura.jpg
足裏ものぞくことができますが、この模様一つ一つにも意味があるようです。
境内を一通り参拝をして、おみくじを引いてみると嬉しいことに大吉です。
IMG_5277.jpg
今年もあとわずかですが、いい事がありそうです。
実はこの南蔵院は、宝くじのご利益もあるそうです。
daikoku.jpg
実はご住職が、1億3千万の当たったことがあるようです。
その際に、宝くじを大黒天様のお札と一緒に置いておいたということで、この南蔵院大黒天様の
お札を縁起物として買って帰る方も多いそうです。
で、そのご利益をおすそ分けするということで、この大黒堂を建立したようです。
年末ジャンボも発売されたので、お土産に買った黄色の財布に入れてお祈りしようっと!!
IMG_5259.jpg hara.jpg
南蔵院の入り口の七福神象のお腹は参拝者が撫でていくので、黄金色に光っていますね。
野球部の先輩も同じようなお腹ですが、ご利益があればいいですね。
zou.jpg IMG_5262.jpg
入り口の坂を上っていくと、「大聖不動明王」象があります。
実物はかなり大きいので、かなりの威圧感があります。悪いことをすぐ懺悔です。
近くには、雷が落ちたといわれるご神木があります。
被雷した木には、神様が宿るといわれているようで、雷神様が彫られています。
この木を使った数珠なども縁起物として販売されています。
思わず思いっきり抱き着いて、雷神様のご利益に少しでもあやかれればと思います。
IMG_5282.jpg IMG_5271.jpg
境内の入り口には、朱色の橋と小さな滝があります。
なんだか神秘的な雰囲気で、パワーを感じますね。
こちらは、いろんなご利益がありますが、魚のサバの神様も祭ってあります。
魚の祭るというのは、魚が美味しい、いかにも九州の寺院という感じですね。
IMG_5270.jpg
境内の木々は少し色づいてきましたね。
もう少しするとかなり綺麗な紅葉を楽しめるのでしょうか?ちょっと時期が早かったですね。
このパワースポットでかなりの”見えない力”をもらえた気がします。
今年も残すところ、あと一か月なので、最後の踏ん張りです!!
このあとは、秘境の温泉地に向かって、炭火で美味しい地鶏をいただきます!!



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0