So-net無料ブログ作成

宗像大社近くにある海鮮料理が美味しい定食屋さん(福岡県宗像市:達(だるま)) [ご当地グルメ(九州_福岡)]

今回の福岡旅行も野球部の先輩にお世話になることになり、ご家族と一緒に出かけます。
向かった先は、世界遺産登録で話題になった宗像神社の近くです。
近くには、嵐のJALのCMで話題になった光の道ができる「宮地嶽神社」もあります。
先輩の奥さんのユミちゃんがテレビで紹介されていたというお店に向かいます。
お店の名前は、「達(だるま)」
お店はすでに満席でしたが、併設している民食の食堂でも同じメニューを提供している
ということで、ホテルのような民宿に案内されます。
IMG_20190921_125027.jpg
「海鮮フライ定食」(¥1,500)
コレが一人前の定食とはビックリです。
海老フライ2本、いかリング4ヶ、カキフライ4個のドカ盛りのセットです。
奥さんのユミちゃんが注文しましたが、コレを女性が食べるのは至難の業ですね。
IMG_20190921_125205.jpg
「お昼だけの刺身定食」(¥1,500)
生魚系はお刺身とお寿司だったので、お刺身の定食を注文です。
IMG_20190921_125212.jpg
お刺身定食なのに、二貫の握りがついてきました。
ネタを乗せて、お寿司としても楽しめます。
赤貝、マグロ、鯛、蒸し海老、タコのお刺身です。
珍しく鯨肉も提供されます。タコのボリュームが他に比べて多いのは名物なのかな?
お刺身以外には、フグの天ぷらも提供されました。
IMG_20190921_124254.jpg
ランチ定食は、6種類用意されていますが、やっぱり魚系がメインですよね。
IMG_20190921_134549.jpg
お店自体は、宿の離れのようなお店です。
IMG_20190921_134505.jpg
今回食事を頂いたのは、となりの民宿です。
IMG_20190921_134419.jpg
ちょっと民宿には見えないほどの豪華さです。
お料理がついて、1泊2日で¥8000だそうなので、かなりリーズナブルですね。
福岡の海沿いの街はホントに魅力的ですね!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

博多界隈で一番大好きなお店。今回のオススメはなんと鮎の塩焼き!(福岡市博多区:かじしか) [ご当地グルメ(九州_福岡)]

福岡博多に来るようになってからかれこれ数年通っているお店。
最初は屋台でしたが、数年前に屋台を廃業して店舗型に移ってからも大人気のお店です。
お店の名前は、「須崎屋台 かじしか」
大将の和代chanも、体調が良くなって元気に店に出ていたので安心!
IMG_20190920_232513.jpg
「大分産 子持ち鮎の塩焼き」(¥900)
大将の今日一推しのメニューで進められます。
見事な大きさの鮎です。しかも炭火焼きの七輪で提供されます。
いやぁ、ダイナミックです。
表面の皮がパリパリで、身はフックラとして、絶妙の美味しさです。
メニューに書いてったけど、前から定番メニューだったかな?
でも、この見事な鮎を¥900で楽しめるのは秀逸ものですね。
IMG_20190920_224057.jpg
今宵もカウンターには、色とりどりの串物が並んでいるので、注文です。
IMG_20190920_225022.jpg
「博多ネギ焼き」(¥230)
定番のネギ焼きです。シャキシャキの葱の食感を楽しみながら頂きます。
IMG_20190920_230018.jpg
「レンコン巻き」(¥200)
サクサクとしたレンコンに申し訳ない程度の控えめな豚肉がちょうどいい組み合わせ。
今回も美味しい料理を頂けました。
今月から4ヶ月連続で博多には来るので、来月も楽しみに向かいます。



コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

残暑のこの時期でも、中州に来ると食べたくなるおでん屋さん(博多中洲:中洲おでん) [ご当地グルメ(九州_福岡)]

普段は、野球部の先輩と中洲の店を訪れますが、この日は珍しく女子と中洲界隈の
お店をハシゴです。
今回は残念な事に、デジカメを持ってくるのを忘れてしまったので、スマホで写真を
撮る事になってしまいました。
2軒目に向かったのは、山笠の千代流れの重鎮の大将がやっているお店へ。
お店の名前は、「中洲おでん」
カウンター8席だけのお店ですが常に満員のお店です。
中洲のクラブのママなどが出勤前に同伴とかで訪れるお店です。
IMG_20190921_204815.jpg
「キクラゲ天とジャンボ牛すじ」
東京ではなかなか食べれないキクラゲ天は大好きなおでん種です。
キクラゲのコリコリした食感がたまりません。
ジャンボ牛すじは、大人気のメニューです。
じっくりと煮込まれているので、フワッとほどけるようです。
IMG_20190921_205659.jpg
「厚揚げ」「うずら」「つみれ」
特につみれが最高に旨いっす。
IMG_20190921_205903.jpg
イワシですかね?魚のうま味がたまりません。
たっぷりと煮込まれているので、ホロホロ感がいいですね。
いつも、おでんばかり食べていて気がつかなったのですが、一品料理も充実してます。
IMG_20190920_200951.jpg
「春菊」「玉子」
定番の春菊は、出汁が染みこんで、しなり具合が絶妙です。
IMG_20190920_201525.jpg
「味噌さがり」(¥600)
まさかのサガリ肉のメニューです。
横隔膜のお肉はヘルシーで大好きです。
ハラミに比べて、脂分が少ないので身が締まって食感はいいですね。
甘めの味噌との絡みが絶妙で美味しいですね。
IMG_20190920_202614.jpg
「豚足」(¥600)
焼き豚足が提供されてきました。ジューシーな豚足が美味しいですね。
柚胡椒をつけると味が締まります。かなりイケます!
コレまで何度と訪れていましたが、一品メニューは初体験でしたが、かなり
美味しいっす!正直意外でした。
おでん種は、全品¥200が中心となりますが、初めてしっかりと食事を楽しめました。
この後は、福岡に来たら必ず顔を出す、大好きなお店に向かいます。


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

中洲の夜のハシゴ酒を楽しむために、まずは一軒目で軽く胃袋をコーティング(博多中洲:中洲二丁目屋台) [ご当地グルメ(九州_福岡)]

中洲で吞むときは、早い時間からあいているこの店で、まずは軽く胃袋をならしてから
ハシゴ酒を楽しみます。
そんなアイドリングをするお店は、「中洲二丁目屋台」
このお店は、焼き肉、明太子料理、餃子、もつ鍋など様々な料理と博多グルメを手軽に
楽しめるお店なので、一石二鳥です。
IMG_20190920_193228.jpg
「鶏皮の甘辛揚げ」(¥530)
最近、鶏皮の料理があまり当たりがなかったけど、久しぶりに期待通りの鶏皮料理
に出会えました。カリッと感としっとり感を併せ持つ絶妙の鶏皮揚げです。
この甘辛の味付けが定番ですね。シンプルだけど美味しいです。
IMG_20190920_193346.jpg
「豚足の鉄板焼き」(¥680)
前回初めて食べたときに、旨いと感じたメニューです。
豚足でも骨の部分が除去されているので、全部食べる事ができます。
IMG_20190920_193633.jpg
表面はカリッとして、ゼラチンの部分はトロけているので、食感を楽しみながら
頂きます。少しスパイシーな絶妙な味付けです。
ホントは、お酒がどんどんススムのですが、次のお店で待ち合わせをしているので、
この辺で切り上げます。
IMG_20190920_192432.jpg IMG_20190920_192450.jpg
他にも色んなメニューを楽しめるので、長居して楽しむのも絶対にありです。
博多グルメが殆ど楽しめるので、この店で終わっちゃうのはもったいないですね。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

今年3度目の福岡旅行!まずは腹ごしらえで、博多うどんを食す!(中洲川端:ウエスト) [ご当地グルメ(九州_福岡)]

九州グルメと言えば、もつ鍋、水炊き、屋台と並んで博多うどんが有名なので、福岡に
ついてホテルに荷物を置いてすぐに朝ご飯にうどんを食べに向かいます。
向かったお店は、「ウエスト 川端店」
ウエストは、うどん以外に焼き肉や中華なども展開しています。
福岡でうどんと言えば、ゴボ天か肉うどんが有名なので、ジョイントします。
IMG_20190920_163935.jpg
「肉うどん+ゴボ天」(¥690)
肉うどんの場合は、うどんつゆがすき焼きのタレのように甘いつゆになります。
このうどん出汁は癖になりますね。
福岡のゴボ天は、ささがきではなく、斜め切りが特徴です。
少し柔めのうどんが、朝飯に身体に優しいですね。
IMG_20190920_163939.jpg
「高菜葉巻にぎり」(¥120)
ランチも兼ねてのご飯だったので、追加でおにぎりを注文です。
高菜の葉のおにぎりは大好きなのですが、なかなか他の店で食べれないのが残念です。
ホントは,コレに明太子が入っていると最強なんだけど、大好きなおにぎりです。

ウエストは、持ち帰りもできるみたいです。
麺は冷凍麺ですが、つゆと天ぷらは揚げたてが提供されるようです。

しかも、夜は最近もつ鍋が食べれるなど、夜吞みも結構イケルみたいです。
あーぁ、福岡に住みたいなぁ。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

北海道の回転寿司は圧巻のボリューム!海鮮こぼれまくりの手巻き寿し(新千歳空港:函太郞) [ご当地グルメ(北海道)]

札幌駅付近だと回転寿司屋は、土日は1時間近く待たないといけないので、毎回空港の
中で頂く事にしています。
そのお店は、「函館 函太郞」
比較的空いているので、10分程度の待ち時間でお店には入れます。
今回は、驚きのメニューを初体験です。
IMG_6319.jpg
「海宝こぼれ巻き」(¥605)
コレが巻物なのかと思いましたが、裏から見ると、海苔巻きがついてます。
お店のイチオシメニューです。
IMG_6318.jpg
キュウリや玉子焼きなどの上に、カニの剥き身がありその上にいくらが載っています。
海苔巻きの手前には、ネギトロで隔てられてます。
その海苔巻きの上には、甘エビがあり、一番トップに雲丹が載っているなんとも豪勢な
巻物です。どこから食べるか迷ってしまいますね。
IMG_6311.jpg
「特選三昧」(¥713)
平目、にしん、活き〆ほっけの組み合わせです。
ニシンやホッケの寿司ネタは、北海道ならではのネタですね。
白身好きの自分にはたまらない組み合わせです。
どれも身がしっとりして美味しいです。
IMG_6322.jpg
「さば中巻ハーフ」(¥162)
〆サバのメニューに比べルと半額なので、この巻物はお得感ありありです。
サバ好きとしても、巻物のサバのメニューは珍しいですね。
IMG_6323.jpg
「函太ロール ハーフ」(¥216)
サーモン、キュウリ、玉子、白身、トビッコの海苔巻きに、いくらが載っています。
海苔巻きのハーフメニューは、かなりお得感があるので、オススメかもしれません。
IMG_6326.jpg
「ざんぎ」(¥389)
最後は、ざんぎでしめました。揚げ立てで、お肉がジューシーで美味しいです。
噛むと肉汁がジュワッと溢れ出てくるので、これぞ北海道のザンギを堪能です。
IMG_6308.jpg IMG_6309.jpg
回転寿しですが、東京で食べる一皿¥100の物と違って、金沢のお寿司と同様に結構
いいお値段になってしまいますが、高級な食材を楽しめるので、仕方ないですね。
今回も1泊二日の北海道旅行でしたが、十分楽しめました。
次回は、レンタカーを借りて自然を楽しみに来ますかね?

コメント(0) 

新千歳空港で、動画を絶対に撮るべきスイーツを発見!(新千歳空港:ISHIYA Cafe) [ご当地グルメ(北海道)]

札幌旅行も最終日を迎えて、新千歳空港で飛行機を待つ間に食事などを楽しみます。
まずは、スイーツを求めて空港内を散策していると、なんと白い恋人のメーカの
石屋製菓が運営しているカフェを発見です。
お店の名前は、「ISHIYA Cafe」
メニューを確認すると、かなり見栄えするメニューがあったので、さっそく注文です!
IMG_6338.jpg
「パンケーキ ティラミス」(¥1,300)
綺麗な色合いのパンケーキです。
実はこのメニュー、配膳されてきたときと容姿が異なります。
店員さんから、動画の準備はいいですかと聞かれて何かと思ったら・・・。
IMG_6336.jpg
この形から、外側のフィルムを離すとティラミスソースがあぶれ出てきます。
その動画は、こんな感じです。
ビックリするくらい、綺麗にティラミスソースが溢れ出てきますネ。
IMG_6342.jpg
パンケーキは、2枚重ねです。しっとりとした生地で美味しかったです。
実は、パンケーキの焼き時間が30分くらいかかるので、時間に余裕が無いときしか
食べれないので注意が必要です。
で待ち時間にソフトクリームを追加注文です。
IMG_6335.jpg
「白い恋人ソフトクリーム」(¥350)
結構なボリュームがありますネ。濃いので、甘さもバッチリです!
IMG_6345.jpg IMG_6346.jpg
ドリンクを頼むと、白い恋人が1枚サービスでついてきます。
IMG_6349.jpg
いやぁ、最後に最高のスイーツを楽しむ事ができました。
是非、パンケーキの動画撮影がオススメです。インスタ映え間違いなしです!!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

今週は福岡旅行中!初めて最新機のJALのエアバス350に乗ってみた! [旅行]

今週は、福岡へ旅行中!
JALに導入された最新の飛行機のエアバス350に乗るために、朝6:15羽田発の便に
搭乗するために、朝4時半に家を出て車で羽田空港に向かった。
IMG_20190920_053819.jpg
最新機のエアバス350です。
現在は、羽田⇔福岡間を1日3便のみ運行していますが、10月中旬には1日7便に増え
、10月末からは札幌便に拡張されていくようです。
利用者にとって一番の違いは、各座席にモニターが装備されたことです。
IMG_20190920_060025.jpg
各席にモニターがあると嬉しいですね。
IMG_20190920_055938.jpg IMG_20190920_055954.jpg
今回は、エコノミー席に搭乗しましたが、隣の席とも少し余裕がありそうです。
IMG_20190920_060101.jpg
エコノミー席でも少し贅沢な感じです。
IMG_20190920_062025.jpg
この日は、プロレス界でも伝説の「猪木ベロだし失神」のアントニオ猪木と
ハルクホーガンの試合が流れていたので、ゆっくりと見ていました。
IMG_20190920_061840.jpg
さらに、USBジャックもありましたが、携帯の充電には反応していないようでした。
スマホが悪いのかな?
一つ不便なのが、wifiが今までのgogoに比べて、不便になってました。
今までは、全く問題無くアクセス出来ていたサイトが、不正なサイトのため、
アクセス出来ないと判断をし、接続ができない状況だったので、ちょっとJALに
確認をしてみよう!
IMG_20190920_071215.jpg
この時期の富士山は、褐色というか競走馬で言う「青鹿毛」のような感じです。
男の勇ましいイメージがありますね。
もうそろそろ雪化粧をするのかな?
IMG_20190920_065907.jpg
この日の羽田空港は朝一の便から出発便が混雑して、渋滞が起きています。
ANAの後ろのJALのきたいが異様に小さいですね。
そういえば、本当は今日東京に戻る予定でしたが、台風の影響で、福岡空港は
午後の便が欠航になってしまい、もう一日延泊することになりました。
やっぱり自然の猛威にはかないませんね。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

狸小路商店街で、昼から飲める定食屋で5点盛りのお刺身定食を頂く(札幌狸小路:瑠玖&魚平) [ご当地グルメ(北海道)]

札幌滞在最終日のランチは、狸小路商店街で前日気になっていたお店でランチをとる
ことにし、向かったお店の名前は、「瑠玖&魚平」
昼間から飲んべえたちが集う定食屋さんで、夜はサラリーマンに人気のお店です。
IMG_6303.jpg
「おまかせ5点盛り合わせ」(¥1,000)
お刺身が大皿で提供されてきました。
IMG_6304.jpg
この日は、マグロの赤身、たこ頭、甘エビ、ハマチ、サーモンの組み合わせです。
中央に、甘エビが鎮座して提供されるタイプは初体験です。
しかも、たこ頭という珍しい部位も入っています。
たこ頭は、普段よく食べるたこの吸盤部分の食感とは違ってち一瞬ゴムのような
珍しい食感には初体験でびっくりしました。
IMG_6299.jpg
さらに嬉しかったのは、あら汁が無償でおかわりも自由です。
あら汁好きの自分にはたまらないですね。
IMG_6301.jpg IMG_6302.jpg
店名の通り、魚料理のメニューが豊富なので、魚好きにはたまりませんネ。
IMG_6306.jpg
北海道は、ホントに美味しくて魅力的な店が多いので、いいですね。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

すすきのでお気に入りのお店の別形態の姉妹店ができていた(すすきの狸小路:純情) [ご当地グルメ(北海道)]

札幌でお気に入りのお店のせいすスタンドの姉妹店がオープンしていたので、この日の
三軒目に寄ってみた。
お店の名前は、「純情」
なんとも昭和っぽいお店の名前ですね。お店のは、割烹着をきた女性がお店を切り盛り
しています。
まずは、お店の一押しのメニューを注文です。
IMG_6272.jpg
「純情湯豆腐」(¥600)
出汁で煮込まれたお豆腐に削りたての鰹節がたっぷりとかかっています。
しかも珍しいのは、豆腐の表面に辛子が塗り込まれています。
出汁の風味を楽しみながら、鼻につんとくる辛子のアクセントがいいですね。
鰹節にはパリパリ感があるので、食感を楽しめる珍しい湯豆腐です!
IMG_6277.jpg
「鶏白レバーのタタキ」(¥750)
しっとりした白レバーをごま油の味付けで頂く定番のメニューです。
レバーがフワッとしていて絶品です。
IMG_6269.jpg
「おでん シャウエッセン」(¥350)
こちらのお店ではおでんも売りのメニューですね。
シャキ、ポリッ、パキッと小気味いい音を奏でながら頂けます。
IMG_6273.jpg
「ロールキャベツ」(¥350)
おでん出汁がかなり染みこんでいるので美味しいです。胡椒のアクセントが
また味をしめますね。
IMG_6280.jpg
「蛸ボール」(¥350)
今回食べたおでんの中でも、この蛸ボールが一番美味しかったですね。
ショウガの風味がきいていて、たこ焼きつみれと言う感じのお料理で初体験ですが
フワッとしたつみれ感がたまりませんネ。
IMG_6268.jpg
ちなみに、お通しにいくらって言うのも北海道ならではですね。
IMG_6286.jpg IMG_6294.jpg
1Fにせいすの本店があって、2Fが「純情」があります。
かなりの人気店なので、予約しないと入れませんね。
IMG_6267.jpg IMG_6265.jpg
ちなみに、メニューは、せいすスタンドとほぼ変わらず、スタンドの方が立ち飲みと
いう事で、少しお値段が安いので、のんびりしたいときは、純情がいいかもですね。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

まだまだ暑いけど、なぜか激混みのおでんやさん。一品毎に丁寧に提供(札幌狸小路:ちくわ) [ご当地グルメ(北海道)]

札幌で泊まったホテルの近くは、狸小路商店があったので、雨も降っていた事もあり
商店街の中のお店を探します。すると、ちょっと気になるおでん屋を発見。
お店の名前は、「おでん ちくわ」
まだまだ残暑が厳しくて暑かったけど、なぜか店内は満席の人気店です。
何点か注文したのですがビックリしたのが、一品ずつ提供されます。
IMG_6253.jpg
「春菊」(¥250)
大好きなおでんタネの春菊です。
ちょっと気になったのが、おでんのつゆの味が微妙に違うんです。
春菊の場合は、おでんのつゆにポン酢を少しく加えて提供してくれたそうです。
春菊の風味が強いので、逆にポン酢の酸っぱさがちょうどいいですね。
シャキシャキした食感を少し残してしんなりしてるので、食べやすいです。
IMG_6250.jpg
「豆腐」(¥260)
おでんのつゆが変に染みこんでいないので、豆腐自体の美味しさを味わえますね。
でも、ちょっと物足りないかも?
IMG_6258.jpg IMG_6255.jpg
「舞茸」(値段不明)
カウンターに舞茸がドカンと置いてあったので注文すると、おでんのケースに入れずに
鍋におでんつゆを移して、個別に煮込まれます。
舞茸の味が、おでんつゆに移ってしまうので、一緒に煮る事ができないそうです。
キュキュッとした歯ごたえがいいですね。おでんつゆに舞茸の出汁が出てつゆも結構
美味しいです。
IMG_6257.jpg
「キャベツ巻き」(¥380)
ロルキャベツをイメージしていましたが、椎茸、タケノコ、豚肉がキャベツに
包まれていますね。しっかりと出汁が染みこんで美味しいですね。
タケノコのシャキシャキした食感がたまりませんね。
IMG_6251.jpg
付け合わせの大根サラダ。ふりかけがかかった大根の千切りですが、これがまた
美味しかったですね。
おでんのタネ毎に、出汁の味付けを少し変えながら提供してくれるので、
色んな味付けを楽しめます。おでんのつゆの味も併せて味わえます。
少しおでんの値段は張りますが、丁寧な作業に感動しました。
IMG_6264.jpg IMG_6261.jpg
狸小路というちょっと寂れた雰囲気の通りですが味のあるお店に出会えて良かったです!
美味しいおでんを頂く事ができました!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

札幌で最高の立ち呑み屋を再訪!やっぱり新政No.6が吞みたくて(札幌:せいすスタンド) [ご当地グルメ(北海道)]

前回6月の北海道旅行で初めて訪れて、是非もう一度訪問したいと思って今回の
北海道旅行を企画した最大の目的。
訪れたお店は、「立ち飲み せいすスタンド」
前回、新政No.6がおいてあったのをビックリして感動した立ち飲み屋さん。
今回も立ち飲みで、新政No.6を楽しみます。
IMG_6228.jpg
「あの頃のマカロニグラタン」(¥650)
かなりのボリュームです。
IMG_6233.jpg
表面はカリカリのチーズにホワイトソースに絡まったにはマカロニ、鶏肉、ジャガ
イモがたっぷりと入っています。
ジャガイモは、皮付きで大きめの物がゴロゴロ入っています。
確かに品名のように、懐かしいお母さんの作った感、満載のグラタンです。
IMG_6222.jpg
「アボガトクリチー」(¥550)
アボガトとクリームチーズは鉄板の組み合わせですね。
IMG_6227.jpg
柔らかいアボガトの実をスプーンですくってクリームチーズを敢えて頂きます。
口の中でとろけるような舌触りが最高です。
ピリッとくるペッパーのアクセントもいいですね。
IMG_6224.jpg
「肉みそピー」(¥450)
さっきのメニューもそうですけど、短縮ネーミングが微妙です。
あと一人文字か二文字つければ普通の名前なのに・・・。
新鮮なパリパリのピーマン食感と濃厚な肉味噌が絶妙にマッチしています。
おろし生姜のアクセントもまたいいですね。
IMG_6216.jpg
お料理も美味しいので、札幌では大好きなお店ですね。
IMG_6217.jpg IMG_6215.jpg
15:00~の開店なので、まだ時間が早いので次の店に向かいます。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

札幌の大通公園では、現在オータムフェスト開催中!(札幌大通公園) [ご当地グルメ(北海道)]

先週の9/8(金)~9/29(日)までは、札幌の大通公園では、
「さっぽろオータムフェスト2019」
が開催さているので、初日の9/8(金)の初日に立ち寄ってみました。
プライベートでの北海道旅行でしたが、取引先とお客様の北海道庁で少し仕事を終えて
から向かいました。
IMG_6200.jpg
一般的にザンギって鶏肉のイメージがあるけど、豚肉のザンギって言うメニューも
北海道にはあるんですね。珍しいので注文しました。
IMG_6203.jpg
「豚ザンギ」(¥500)
イメージとしては、酢豚に入っているものに衣がしっかりとついているイメージ
ですね。鶏肉と違って豚肉は歯ごたえがありますね。
yamato.jpg
Dining大翔YAMATOという店で提供されていました。
IMG_6204.jpg
「夕張メロンサワー」(¥500)でザンギを美味しく頂きました。
IMG_6210.jpg
「ジンギスカン塩焼きそば」(¥500)
もう一つ、ワンコインメニューを楽しみます。
ジンギスカンの焼きそばって、いかにも北海道ならではですね。
普通の焼きそばと違って、羊肉を使う事で今まで味わった事のない感じです。
なんだかお肉に野性味があるというか荒々しい感じがしました。
焼きそばの麺も,モチモチして美味しかったです。
yakisoba.jpg
「肉塊」という、いかにもお肉大好きというかんじのお店で提供しています。
kaizyou.jpg
そのほかにもラーメン専門のエリアもあります。
IMG_6208.jpg IMG_6207.jpg
他にも沢山のお店が出店しているので、たっぷり楽しめそうです。
IMG_6213.jpg
会場内に、手洗い専用のスペースがあるのはビックリしました。
こう言うのって素晴らしいですよね。
IMG_6195.jpg
なかなか、こういう食フェスに行くケースは少なくなってしまったので、久しぶりに
童心に返って楽しめました。
会場は、ビアホールと一緒で何丁目にもまたがって開催されているので、1日で
まわるのも難しいですね。だから一ヶ月近くの期間も開催されているんですかね?
北海道は、スケールがやっぱりでかいです!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

田町駅横に新たにキッチンカーのランチのお店。水曜は韓国料理!(田町:DRAGON YATAI) [グルメ(田町)]

最近、田町駅の三田口の新田町ビルの横のスペースに平日のお昼にキッチンカーの
ランチの店がオープンした。
日によってお店が異なりますが、なぜか水曜日に寄る事が多いので・・
水曜日のお店は、「Dragon YATAI」
韓国料理のお店ですがシンプルに料理は、プルコギとチャプチェ、ビビンバです。
IMG_6092.jpg
「2種盛り 豚プルコギ&チャプチェ」(¥690)
豚プルコギは、甘口と辛口ソースから味付けを選択できます。
豚肉にソースがしっかりと絡んでいるので、豚肉も少し厚みがあるので、食べ応えも
あって美味しいです。
それよりも、チャプチェが抜群に美味しかったです。
春雨のもちもち感と歯ごたえが半端無いです。春雨に歯ごたえがあるとは初体験です!
IMG_6091.jpg
なお、付け合わせのメニューを選ぶ事ができます。
キムチが苦手だと、チャプチェにするとかナムルをチョイスする事組み合わせ
が自由で、ボリュームも相談できるのは嬉しいですね。

IMG_5791.jpg

ちょっとこのキッチンカーにハマってしまいますね。
毎週水曜日は、ちょっと足を伸ばして、お弁当を買いに出かけようっと!
IMG_6094.jpg IMG_6095.jpg
最近、田町駅前の郵便局に、アパ社長のカレーが売っていました。
以前の郵便局からは考えられないですね?
確かに、田町駅近辺にはアパホテルが沢山立ってきたので、宣伝の一つですかね?

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

秋田空港で、最後に秋田の2大名物のグルメを一度に味わえました(秋田空港:杉のや) [ご当地グルメ(東北)]

秋田旅行の最後は、秋田空港で美味しい物を頂きます。
秋田と言えば、きりたんぽ、比内地鶏と並んで有名なのが「稲庭うどん」ですよね。
という事で向かったお店は、「杉のや」
稲庭うどんを食べようと入ったお店でしたが、なんともう一つの秋田名物の比内地鶏も
一緒に味わえるメニューを見つけました。それがコレ↓
IMG_5770.jpg
「比内地鶏稲庭つけ麺」(¥1,300)
稲庭うどんのつけ汁が、比内地鶏の出汁がきいたつけ汁になっています。
IMG_5776.jpg
比内地鶏がゴロゴロ入っています。
濃いだし汁に比内地鶏のうま味と鶏油が十分に出ていますね。
当然、つけ汁は温かいつけ汁です。
IMG_5771.jpg
やっぱり夏場は、冷たいうどんがいいですよね。
ツルッとしたのどごしと、もちっとした歯ごたえがいいですね。
IMG_5778.jpg
稲庭うどんって普段殆ど食べないのですが、平打ち麺なんですね。
結構、ボリュームがあるので、お腹いっぱいです。
IMG_5768.jpg
わっぱ飯も、この店では名物なんですね。
もう一つの名物のきりたんぽ鍋のメニューもあったので、秋田名物てんこ盛りです!
mise.jpg
店内は、お客さんで満席でしたね。人気のお店なんですね。
IMG_5781.jpg
そういえば、9/20(金)から、ラグビーのワールドカップが始まりますね。
秋田には、フィジーのチームが合宿をしているみたいですね。
ワールドカップ楽しみです!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

秋田の夏の名物の「ババヘラアイス」を初堪能!甘さ控えでサッパリ。 [ご当地グルメ(東北)]

青森県の「不老ふ死温泉」から秋田へ戻る際に、行きしなに国道を走っているときに
見つけた秋田名物のお店へ。
そのお店で売っているのが「ババヘラアイス」
IMG_5593.jpg
ついに、「ババヘラアイス」を売っている所に遭遇です。
IMG_5594.jpg
この日は、ソーダ&レモンでした。
アイスと言うよりもシャーベットなんですね。しかも甘さは控えめです。
以前は、おばあちゃんが売っているイメージがありましたが、最近は売っている女性
の年齢も比較的若くなっていましたね。
IMG_5606.jpg
現在、有名なおばあちゃんは、「ビット鹿の浦」にいらっしゃいました。
この日は、日本海添いの国道101号線を1時間ほど走りましたが、2カ所だけでした。
8月末のこの時期になると、お店も少ないみたいですね。
トイレ休憩をした後、車に戻ろうとするとちょっと気になる店があったので、
覗いてみると、牡蛎やサザエなどを食べれるようでしたので寄ってみました。
寄ったお店は、「辻本商店」
こちらのお店も、女性スタッフのみで営業されていました。IMG_5610.jpg
「岩ガキ 焼き」(¥500)と「サザエの壺焼き 2個」(¥600)
8月末のこの時期は、岩ガキの最後の時期のようで、お姉さんから今年はもう食べる
事はできないよと言われて慌てて注文です。
IMG_5613.jpg
岩ガキは、意外に小ぶりでしたがが、身はプリッとして噛むとジュワッと牡蛎汁が
口の中に広がって美味しいですね。
夏の最後に貴重な美味しい物を頂きました。
IMG_5614.jpg
サザエの壺焼きですが、肝の部分に苦みがなくて食べやすくて美味しかったです。
やっぱり海の近くで、海産物を食べると美味しさもひとしおですね。
IMG_5616.jpg

また来年も夏の時期にでき来てみたいですね。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

日本海に面したダイナミックな混浴の露天風呂を発見!(青森県:黄金崎不老ふ死温泉) [健康]

白神山地のパワースポットで心を癒やした後は、旅行の疲れを取るために、温泉へ
向かいます。
向かった場所は、青森県西津軽郡深浦町にある「不老ふ死温泉」
宿泊施設、日帰り温泉を兼ねた温泉です。
不老不死という名の通り、なんとも健康的な長生きしそうなお湯です。
IMG_5554.jpg
「海辺の露天風呂」です。
なんともダイナミックなお風呂です。荒々しい日本海を望みながらの入浴です。
IMG_5559.jpg
お湯は茶色に濁った泥湯のようなイメージで、ちょっとぬるっと系です。
海に近いという事で、海水の塩見がかなり濃いお湯でした。
殺菌効果も強く、傷に効く事から「傷の湯」とも言われているそうです。
また塩化物泉の保温・保湿効果とあわせ、「美肌の湯」とも言われています。
確かに自分で浸かってみて、身体に効果はありそうなのは実感です!!
IMG_5557.jpg
しかも、この温泉混浴なんです。
女性はバスタオルのような肌着を着て入浴するのですが、流石に混浴側に女性は
入っていなかったですね。
IMG_5560.jpg
女性は基本的に女性風呂に入っていましたね。
IMG_5553.jpg
結構、内湯のある本館より距離があるので、専用の通路を通って向かいます。
ちなみに、日帰りの立ち寄り湯としては8:00~16:00までの入浴に限定されます。
16:00以降は、宿泊客のみが利用可能です。
IMG_5563.jpg
本館「黄金の湯」
ちなみに、内湯も同様に海水系の温泉です。
IMG_5569.jpg
もしもツアーズの番組で、ほしのあきとか田中のりっちゃんも入ったお湯のようです!
IMG_5573.jpg IMG_5571.jpg
入浴料は¥600で、タグを渡されて手首に巻く必要があります。
でも、お風呂に浸かっても外れないほど強固なタグです。
IMG_5574.jpg
入り口はモダンな感じです。
IMG_5575.jpg IMG_5576.jpg
本館は、立ち寄り湯と海辺の露天風呂があり、宿泊棟は新館となります。
IMG_5580.jpg
お風呂に入った後は、近くのWeSPA椿山のお土産屋で、地域限定のコカコーラを入手です!
IMG_5581.jpg IMG_5582.jpg
久しぶりに、自然の中の大浴場でのんびりと温泉を堪能できました。
海辺の露天風呂はなかなか体験できないので、最高でした!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【パワースポット巡り】青森県の世界遺産で神秘の湖を見に出かけた(青森県白神山地:12湖) [神社/仏閣/パワースポット/祭]

今回の秋田旅行では、秋田グルメを堪能するのと、青森県のパワースポット巡りを
するために出かけた。
そのパワースポットとは、「白神山地 十二湖」
この十二湖には、青色に染まった池があるそうで、秋田県からレンタカーに乗って
2時間ほどかけて無事に到着です。
IMG_5502.jpg
その目指した神秘の池というのが「青池」です。
IMG_5507.jpg
この日は、前日が雨だった事で水面に落ち葉がかなりあり、また曇り空であった事で、
話に聞く済んで青色ではありませんでしたが、済んだマリンブルーですね。
青空の下で見ると、もっと済んで綺麗に見えるんでしょうね?
IMG_5519.jpg IMG_5521.jpg
この後は、ブナの自然林の中を散策します。
IMG_5522.jpg
シダの葉が多いですね。
この日も暑かったのですが、涼しくて森の木々のパワーをもらっているようです!
IMG_5534.jpg
暫くススムと、先ほどの「青池」よりも更に済んだ青色の池が見えてきました。
IMG_5536.jpg
「沸壺の池」という池です。
青池の方が有名らしいのですが、この沸壺の池の方がこの日は綺麗でしたね。
IMG_5535.jpg
水が澄んでいるので、水の中の樹木も確認する事ができます。
なんだか幻想的な風景です。
やっぱり水辺って、心が落ち着きますね。涼を求めて来て良かったです。
神秘のパワーを充填できたので、この後は、日本海岸沿いの名物湯へ向かいます!

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今週は、北海道へプチ旅行!初体験のサッポロビール園でジンギスカンを食す(札幌市:サッポロビール園) [ご当地グルメ(北海道)]

今週は、今年2回目の北海道旅行。
記事ネタがたまってきたので、秋田旅行の記事と並行して掲載です。
前回6月頃に来たときに、美味しい店を見つけたのでその店への再訪と新規開拓を!
朝一の便で、羽田を出発し、8時過ぎに新千歳空港へ。
新千歳空港からは快速で札幌駅に向かいますが、この時間帯の電車は途中まで
ガラガラなので、快適に移動できます!
一端ホテルに荷物を置いて、桑園の健康ランドへ行ってひとっ風呂浴びて向かった先は。
「サッポロビール園 ライラック」
普段、進んでビールを飲まないのですが、ランチもかねて一度見に行っておこうと。
サッポロビール園って、食事をするのに受付をしないといけないんですね。
しかも土日は予約をしないとまずはいれないと、タクシーの運ちゃんに教わりました。
タクシーの運ちゃんが総合受付のすぐ前まで案内してくれたので良かったです。
bi-ruenn.jpg
まさか食事をするのに受付が必要なんて思わなかったですね。
IMG_6143.jpg IMG_6140.jpg
総合受付で、レストランを選択して、チケットを入手して向かいます。
今回は、ランチメニューを提供していた「ライラック」を選択です。
IMG_6175.jpg
総合受付から、3分ほど歩いて「ライラック」へ向かいます。
omise.jpg
席は、レストラン内とテラス席が選べるので、テラス席を選択すると、平日にも
関わらず大勢のお客さんがいます。
IMG_6156.jpg
「よくばり!ライラックランチ」(¥1,150)
・坪漬け二種味付けジンギスカン(塩、漬込み)
・ラム肩ロース2枚 ・カニクリームコロッケ ・寄せ豆腐のサラダ風
・ライス、味噌汁、焼き野菜
のセットです。
最初に野菜を焼いて、しんなりしたら野菜を縁に寄せて、肉を中心で焼いてくださいと
ジンギスカンの食べ方を教えてもらいます。
IMG_6151.jpg
頂いたドリンクは、「SAPPORO FiveStar」というサッポロビール園限定のビール。
このビール園でしか呑めないビールらしいです。
IMG_6155.jpg
普段ビールを積極的に飲まないのですが、北海道限定のCLASSICよりも、かなり
美味しいですね。
IMG_6159.jpg
一人前ですが、お肉のボリュームは結構ありますネ。
IMG_6160.jpg IMG_6161.jpg
味付け肉は壺で提供されます。個人的には塩味が好きですね。
IMG_6169.jpg
中心部に注ぎ込みます!美味しいですね。
ジンギスカンって前回、専門店の松尾ジンギスカンで食べましたが、ビール園の
方が、良心的な価格で美味しいですね。
※専門店だと、ランチでも¥1,500以上するケースが多いですからね。

IMG_6165.jpg IMG_6172.jpg
後から提供されたカニクリームコロッケは、そのままで食べてくださいと案内されます。
普通はカニクリームってホワイトクリームが多いと思いますが、濃厚なカニクリーム
なので、オレンジ色のクリームソースです。カニの風味が凄いですね!
ほんのりと甘い味付けで美味しかったです。

IMG_6149.jpg
ライラックのランチメニューです。
IMG_6148.jpg
ドリンクメニューは、是非「SAPPORO FiveStar」がオススメです。
IMG_6150.jpg
食べ放題、飲み放題のメニューもありますネ。
夜は、やっぱり食べ飲み放題がいいですよね。
IMG_6147.jpg
ファミリープランというのもありました。
IMG_6176.jpg
ちなみに、メイン会場のジンギスカンのビアガーデンは手前のこの建物です。
2Fの会場ですが、入り口から煙と匂いが凄かったです。
結構お料理が美味しかったのは正直意外でしたが、是非また来てみたいですね。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ホントはかまど炊きのご飯を食べようと思ったけど、もっといい物に出会った(秋田駅:あきたご飯) [ご当地グルメ(東北)]

秋田旅行初日のハシゴ酒の〆はの店は、米所秋田のご飯の美味しいお店へ。
訪れたお店は、「かまど炊き あきた飯」
〆に美味しい白米とお味噌汁でしめようと思ったら、すでにこの日はかまど炊きは
終了してしまっていたとのことで残念。
ネットでも、ご飯が美味しいという店だったので、もっと早く来れば良かった。
IMG_5702.jpg
「まるで豆腐チーズ」(¥500)
味噌漬けにした豆腐が、絶妙に美味しいですね。この濃いねっとり感がたまりません。
秋田の美味しい日本酒が進みますね。といっても、記憶は飛んでいますが・・・。
しっとりとした豆腐がチーズのような食感ですね。
IMG_5708.jpg
「いぶりがっこチーズ」(¥580)
角館産のいぶりがっことクリームチーズの鉄板の組み合わせです。
いぶりがっこの萎靡した感がいいですね。コリッとした食感とクリームチーズの
滑らかさとの食感がまたいいですね。
IMG_5711.jpg
「三種町ホルモン煮込み ハーフ」(¥450)
三種町の馬もつと牛の小腸を味噌と三種町の豆板醤で煮込んだメニューです。
ちょっとピリ辛の味付けがまたいいですね。
ホントは、ご飯にかけてモツ飯にしたかったけど、我慢です!!
最後の〆の店でしたが、ホントは2軒目ぐらいでがっつり行きたいですね。

日本酒を頂きましたが、秋田という事で、大好きな「新政」の話をしていると、
新政6以外のボトルを見せてくれました。
IMG_5720.jpg
新政への熱い思いを伝えていると、店主が空きボトル持って帰っていいよという
事で、東京への荷物になりますがお土産に,持って帰ります。
IMG_6365.jpg IMG_6366.jpg
更に嬉しい事に、記念ボトルを化粧箱付きで提供してくれました。
「新政 陽乃鳥十周年記念酒 “Love for the Phoenix”」去年発売された
陽乃鳥の限定ボトルです。化粧箱は少し傷ついていましたが、こういう記念
ボトルは嬉しいですね。
翌日、ボトルが割れないように、エアパッキンをホームセンターで購入して
ぐるぐる巻きにして飛行機で持ち帰ります!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

地元の常連さんと、JR東の職員さんと楽しく飲んで記憶をなくす(秋田市:ももんが) [ご当地グルメ(東北)]

秋田での夜のはしご酒の3軒目は、ちょっと明るいバル系のお店へ。
秋田駅近くで一人呑みの店を調べて見つけたけど、よく見たら日本酒バーのようです。
お店の名前は、「ももんが」
珍しくカウンター席で隣り合ったひった人たちと会話が弾みます。
IMG_5691.jpg
「おひとり様来店限定おつまみ盛り合わせ」(¥800)
こういうメニューがあるのは、一人呑み野郎にすると嬉しいお店ですね。
その日のおつまみメニューから5品ほどチョイスしてくれます。(自分では選べません)
この日は、
 1)山芋の山椒醤油漬け
 2)らっきょうのたまり漬け
 3)いぶりがっこチーズ
 4)茄子の煮浸し
 5)クリームチーズのなめろう
などが提供されましたが、店長さんが自分の好みを知っているのかと思うぐらい
ドンピシャのおつまみです。
やはり秋田というといぶりがっこチーズは、酒のあてに美味しいっすよね。
IMG_5693.jpg
「めかぶの和風出汁オムレツ」(¥600)
オムレツの中にめかぶを入れるなんて、いかにも海の近くの街という感じですね。
IMG_5695.jpg
めかぶのシャキシャキ感の食感がまたいいですね。
しっかりの出汁の味がきいた和風のオムレツで美味しかったです。
こうなると、日本酒がほしくなってしまったので、結構辛口をとお願いすると・・
IMG_5694.jpg
店長さんから、「鳥海山」を進められます。
進められるがままに呑むと、のどを通るときにキュッと締まるような感じです。
流石にぐっとくる辛口感がたまりません。さすが、Theジャパンです!
IMG_5688.jpg
そういえば、お通しに出た茄子の煮浸しも抜群に美味しかったです。
IMG_5687.jpg IMG_5689.jpg
おつまみの種類は限られますが、このお店のおつまみ本当に美味しいです。
写真をパシャパシャと撮っていると、隣にいたカップルらしき女性からグルメ系の
雑誌の方ですか?と声をかけられたので、タダの酒飲みブロガーオヤジと説明すると
写真を撮るのに料理の角度を気にしていたので、プロの人かと思いましたと言われ
ちゃいました。
ちょっと嬉しかったので、そのままお話をしていると、JR東日本の社員の方の
ようで、自分がプチ撮り鉄であることを説明すると意気投合して、ガンガンお酒を
酌み交わします。
IMG_5697.jpg
「帆立蟹味噌バター」(¥700)
気分が良くなって、彼らにどんどん料理を勧めて一緒に頂きます。
帆立が厚くて、歯ごたえがすごいですね。濃厚な味噌バターの味付けも美味しいです。
IMG_5696.jpg
「ぼんじりと茄子の辛味噌炒め」(¥700)
秋田って茄子が美味しいんですかね?油を吸ってしんなりしている茄子が絶妙です。
ぼんじりの表面がカリッとしてこれまたお酒が進みます。
途中、横にいた地元の常連の若者も楽しそうな自分たちを横目に抑えきれなくなった
ようで、会話に加わりカウンター席のメンバでガヤガヤと楽しく呑むことができ
ましたが、かなり日本酒を飲んでしまいましたね。
IMG_5699.jpg
普段は一人でのんびりと飲むことが多いので、たまにはこういうガヤガヤ系も
いいですね。でも日本酒を飲み過ぎて、記憶がすっ飛んでいます。
やはり日本酒はほどほどにしないとやばいですね。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【リアルタイム速報】新千歳空港でまたもや飛行機トラブルに巻き込まれたぁ・・・ [オヤジのつぶやき]

先日、大阪伊丹空港で、ゴールデンウィーク中の運航トラブルに巻き込まれて、
搭乗予定の最終便が、空港発着時間内に到着できず欠航となり、延泊をすることに
なってJALからホテル代等を補填してもらったけど、今年二度目のトラブルに
遭遇することに。今回は、札幌新千歳空港!
21:00発の羽田行きの搭乗を予定していたが、出発予定の便が、新千歳空港上空の
霧の影響で視界不良となり、着陸ができずに!
そもそも羽田空港で、部品落下の事故があったようで、滑走路が一時閉鎖になって
いたらしい。
こういう情報ってもっと、オープンにしてほしいよね。
またしてもと思い予定から1時間ほど遅れて到着したので、新千歳空港の出発が1時間
遅れになることに・・・。
伊丹は21時以降に出発ができないけど、新千歳は21時以降も発着ができるみたい。
ちょっと不思議なのが、21:20発の羽田行き最終便の方が先に発着したのに、どうして
その前の便が遅れることになるんだろう?
ちなみに、新千歳空港の霧の影響は他にもあったようで、秋田発、仙台発の便は着陸が
できずに戻ったようです。
羽田発便は、戻らなくて良かったと後から胸をなで下ろしました。

羽田空港に着くのが0時前になるので、当然終電もなくなり帰宅する事ができないので、
タクシー代をJALに補填してもらう事に・・・。
羽田空港に着いた時には、また受付でトラブルになるのは目に見えていたので、新千歳
空港で事前に費用立て替えの申請書をもらいました。
多分ほとんどの人はこの制度を知らないので、羽田に着いてからまたカウンターでは
トラブルになるんだろうなぁと・・・。
JAL側も事前に保障内容を説明するなり、機内で立て替えの申請書を渡せばいいのに。
今回も規定により、¥15,000までが保障の範囲となります!
明日は特に大きな予定が無くて良かった!!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

夏はやっぱりビアガーデン!屋台村風のお店で、デカジョッキでウナギの串焼きを食す!(秋田市:ぐらん炭) [当地グルメ(東北)]

秋田はしご酒の2軒目は、駅近くを歩いているときに焼き鳥のいい匂いのする場所に
足が勝手に動いていったので、季節限定のお店へ。
お店の名前は、「ぐらん炭 ビアガーデン」
この夏限定の店舗のようで、屋台村風屋根付きビアガーデンだそうです。
軒先で、焼き鳥を焼いていたので、この匂いにつられてしまいましたね。
IMG_5662.jpg
「せんべろグランデジョッキセット」(¥1,000)
久しぶりに超特大のジョッキを見ましたね。1Lサイズですかね。
特大ジョッキのドリンクとおつまみ2品のセットです。
おつまみは選べるかと思ったら、デフォルトですね。
枝豆とエイヒレの炙りですが、定番のビアガーデンメニューですね。
IMG_5665.jpg
「タレ焼き盛り合わせ」(¥399)
追加で焼き鳥も注文です。5本で¥399は安いですよね。
ありがちな焼き鳥ですが、屋外で食べるというの2割増しですね。
IMG_5663.jpg
「ウナギの蒲焼き串」(¥555)
どうしても気になったのが、ウナギの蒲焼きです。
どんなサイズで出てくるのか期待していましたが、期待が大きすぎました。
これぐらいのサイズが普通ですよね。
でも、ウナギの身は厚くてふわふわしているので、意外に美味しかったです。
普段ビールを外で飲まないので、今年最初で最後のビアガーデンを楽しみました。
気分が良くなったので、次は秋田と言えば、日本酒のお店へ向かいます。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

秋田駅近くのお店は、早い時間から開いていなかった(秋田市:もっきり要介) [当地グルメ(東北)]

ランチ後のデザートにパンケーキを食べた後は少し休憩して秋田ハシゴ酒の始まりです。
まず向かったお店は、「もっきり要介」
秋田駅近くの飲みやは、17:30とか18:00からのオープンのお店が多く、なかなか
早い時間からあいているお店が少ないのはビックリです。
日本酒があれだけ美味しい土地だから、昼間から呑めるとは思ったんですが・・・。
唯一、見つけた17:00~開いていたお店へ。
IMG_5652.jpg
「牛タン入りつくね」(¥500)
このメニュー、めちゃクチャ美味しかったです。
塩胡椒の味付けがかなりきいたスパイシーな味付けです。
普通の塩味とは全く違うスパイシー度かなり高めなので、コレはお酒が進みます。
たまに感じる牛タンの食感がいいですね。
IMG_5645.jpg
「玉子焼き 塩」(¥350)
玉子焼きには、「甘」と「塩」の味付けがあるんですが、甘は出汁系の甘さかなと
思ったら、普通に砂糖の味付けの物と言われました。
ご主人曰く、洒落た味付けの料理なんか出せないよと言われました。
そのため、塩味を頂きましたが、意外にもシンプルな味付けで美味しかったです。
普段、醤油で食べる習慣なので、塩味というのはなかなかいいかもです。
IMG_5650.jpg
「チーズ海苔巻き」(¥250)
醤油が提供されましたが、殆どつけないぐらいで食べてねとアドバイスです。
チーズと海苔の風味のみで美味しいですけどね。
こちらのお店は、ご主人も言うように、お腹にたまる料理は提供していないよと
言うように、二軒目以降の吞みメインで軽くという感じのお店です。
IMG_5646.jpg
ご主人からも、ネットのサイトには写真は載せないでねと釘を刺されました。
ちょっとネガティブ系のご主人でした。
IMG_5657.jpg IMG_5658.jpg
でも、日本酒のメニューはかなり充実していたので、ひっそりと美味しい日本酒を
軽いつまみで楽しむという感じのお店でした!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

秋田でカリフワモチモチのパンケーキに出会う!手書きメニューのクオリティがかなり高い!(秋田市:パンプルムゥス) [ご当地グルメ(東北)]

横手から秋田市に戻ってホテルに荷物を置いて、夜吞みの前にデザートを楽しみに
出かけます。
向かったお店は「パンプルムゥス(Pamplemousse)」
パンケーキの専門店です。
秋田駅からは歩いて15分ぐらいかかるので、かなりカロリーは消費できたかな?
IMG_5637.jpg
「モンブラン&チョコ&ハチミツのデザートパンケーキ」(¥1,000)
モンブランが好きなので、このパンケーキをオーダーしました。
注文してからオーブンで焼くという事で、提供まで30分ほどかかりますという事で、
ゆっくりと時間を過ごします。
IMG_5634.jpg
その間先にドリンクを提供してもらいます。
インスタでフォロアーになると、ドリンクがサービスされるようなので、すぐに
インスタでフォローしてみました。
店内は、アヒルさんで賑わっています。
暫く待っていると、ホカホカのパンケーキが提供されてきました。
IMG_5638.jpg
クッキーが添えられているパンケーキは初めてですかね?
生クリームの量も結構あるので、最後は少し残ってしまいました。
モンブランクリームの中にはバニラアイスが隠れています。
IMG_5640.jpg
パンケーキ自体は、少し厚みがあります。
表面はカリカリとしていますが、スポンジはフワフワモチモチです。
もちもち感が凄いので、咀嚼も必要なので、満腹中枢が刺激されてお腹一杯になります!
そのため、食事系のパンケーキのメニューも充実していました。
それよりビックリしたのが、手書きメニューのクオリティの高さです。
IMG_5628.jpg
イラスト書くのが上手な店員さんがいるんですかね?
可愛らしいメニュ-ですが、美味しそうな感じが伝わってきます。
IMG_5627.jpg
この手作り感もかなかなかいいですね。
IMG_5632.jpg
食事系では、エビとアボガドのパンケーキは人気があるみたいです。
IMG_5644.jpg
焼き上がりまで30分近くかかるので、急いでいる人にはお勧めできませんので、
時間に余裕を持って是非お店に行ってくださいね。
ちなみに男性客は自分一人でしたが、モチモチ系のパンケーキもいいですね。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

昔ながらの喫茶店で、お母さんの手作りB級グルメを食す!(秋田県横手市:ふじた) [ご当地グルメ(東北)]

そば屋で朝ラーメンを食べた後は、秋田県のB級グルメを食べに横手市へ向かいます!
向かったお店は、「喫茶と焼きそば ふじた」
昔ながらの懐かしい喫茶店です。母子2人で切り盛りされているお店ですね。
1人だったのでカウンターに座ろうとしたら、暑いからテーブル席でいいよと通されます
混んでくると面倒じゃないと聞くと、奥にスペースあるから大丈夫だと説明されました。
確かに厨房の奥には数十人が座れる部屋がありました。
IMG_5754.jpg
「特製(肉玉ダブル)」(¥650)
横手やきそばは、目玉焼きと挽肉が入っているのが特徴ですね。
麺が大盛りで目玉焼きが二つ乗って挽肉の量が2倍がのこのダブルメニューでこの金額
は嬉しいですね。ボリューム感もアルので、食べ応えがあります。
IMG_5760.jpg
シンプルなウィスターソース味に、何つも懐かしい感じるのする焼きそばで、
この素朴感がいいんですかね?美味しく頂けました。
近くのテーブルでは、お孫さんと思われる子供がダブルを食べると意気込んで
いましたが結局食べることが出来ずにじいちゃんに食べてもらってました。
でも、そのじいちゃんが自分も大盛りを頼んでいたので、すごい食欲に圧倒されます。
夏休みに田舎のじいちゃんのとこに遊びに来たんですかね?
IMG_5757.jpg
焼きそばが提供されてしばらくすると、お味噌汁とスイーツが提供されてきました。
まぁそれもご愛敬でしょうね。
IMG_5748.jpg IMG_5761.jpg
メニューは焼きそばオンリーかと思ったら、喫茶店らしくピラフなどもありました。
喫茶店の定番のカレーライスはなかったですね。
でも最近は、辛口の坦々焼きそばなるメニューもあったようで、後から「横坦やきそば」
を食べておけば良かったぁとちょっと後悔です。
okaasann.jpg
調理は主にお母さんが担当するみたいですね。
IMG_5764.jpg
昔ながらの雰囲気のある喫茶店で美味しく地元名物を頂きました。
IMG_5767.jpg
この後は、近くの「大森健康温泉」でひとっ風呂浴びて、秋田市内に戻ります。
¥300という料金がまた嬉しいですね。

コメント(0) 

そば屋なのに、注文されるのはラーメンばかりの名物店!(秋田県由利新庄市:清吉) [ご当地グルメ(東北)]

今回は、秋田、青森へパワースポットの旅。
秋田空港に朝一で到着したので、レンタカーを借りて、朝ラーメンを食べに向かいます。
向かったお店は、「清吉そばや」
なんと朝6時から空いておるお店です。
そば屋さんなんですが、お客さんのほとんどがラーメンを頼むという珍しいお店です。
IMG_5735.jpg
「中華そば」(¥520)
さっぱりしたシンプルな醤油ラーメンです。
ラーメンつゆは、甘めのだしなのにはびっくりです。
もしかしたらそばの返しを使っているのかもしれないですねぇ?
IMG_5739.jpg
チャーシューではなく、鶏肉の部位が入っています。
調べてみると、親鳥のお肉のようです。
軍鶏肉のようなコリコリとした強い歯ごたえのお肉でこれは癖になりそうです。
結構大盛りの注文をしている人が多かったですね。
システム的には、入り口でオーダーをすると、食券代わりの丸い色つきのプレートを
渡されて中のテーブルにそのプレートを置いて待つスタイルです。
ラーメンの注文終わりには、ちょっと待つ時間が長いのは気になりましたが・・・。
提供まで、15分ほどかかりました。
IMG_5741.jpg IMG_5742.jpg
中華そばに比べて、冷やし中華のお値段がかなり張りますね。
IMG_5744.jpg
朝の十時前というのに、店の駐車場は満杯で駐車スペースを待っている車も多い
のにはびっくりでしたね。
IMG_5746.jpg
県外ナンバの車も多く、やはり地元でもかなり人気のお店なんですね。
朝からすっきりと、さっぱりした美味しいラーメンを頂けました!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理