So-net無料ブログ作成

地元の常連さんと、JR東の職員さんと楽しく飲んで記憶をなくす(秋田市:ももんが) [ご当地グルメ(東北)]

秋田での夜のはしご酒の3軒目は、ちょっと明るいバル系のお店へ。
秋田駅近くで一人呑みの店を調べて見つけたけど、よく見たら日本酒バーのようです。
お店の名前は、「ももんが」
珍しくカウンター席で隣り合ったひった人たちと会話が弾みます。
IMG_5691.jpg
「おひとり様来店限定おつまみ盛り合わせ」(¥800)
こういうメニューがあるのは、一人呑み野郎にすると嬉しいお店ですね。
その日のおつまみメニューから5品ほどチョイスしてくれます。(自分では選べません)
この日は、
 1)山芋の山椒醤油漬け
 2)らっきょうのたまり漬け
 3)いぶりがっこチーズ
 4)茄子の煮浸し
 5)クリームチーズのなめろう
などが提供されましたが、店長さんが自分の好みを知っているのかと思うぐらい
ドンピシャのおつまみです。
やはり秋田というといぶりがっこチーズは、酒のあてに美味しいっすよね。
IMG_5693.jpg
「めかぶの和風出汁オムレツ」(¥600)
オムレツの中にめかぶを入れるなんて、いかにも海の近くの街という感じですね。
IMG_5695.jpg
めかぶのシャキシャキ感の食感がまたいいですね。
しっかりの出汁の味がきいた和風のオムレツで美味しかったです。
こうなると、日本酒がほしくなってしまったので、結構辛口をとお願いすると・・
IMG_5694.jpg
店長さんから、「鳥海山」を進められます。
進められるがままに呑むと、のどを通るときにキュッと締まるような感じです。
流石にぐっとくる辛口感がたまりません。さすが、Theジャパンです!
IMG_5688.jpg
そういえば、お通しに出た茄子の煮浸しも抜群に美味しかったです。
IMG_5687.jpg IMG_5689.jpg
おつまみの種類は限られますが、このお店のおつまみ本当に美味しいです。
写真をパシャパシャと撮っていると、隣にいたカップルらしき女性からグルメ系の
雑誌の方ですか?と声をかけられたので、タダの酒飲みブロガーオヤジと説明すると
写真を撮るのに料理の角度を気にしていたので、プロの人かと思いましたと言われ
ちゃいました。
ちょっと嬉しかったので、そのままお話をしていると、JR東日本の社員の方の
ようで、自分がプチ撮り鉄であることを説明すると意気投合して、ガンガンお酒を
酌み交わします。
IMG_5697.jpg
「帆立蟹味噌バター」(¥700)
気分が良くなって、彼らにどんどん料理を勧めて一緒に頂きます。
帆立が厚くて、歯ごたえがすごいですね。濃厚な味噌バターの味付けも美味しいです。
IMG_5696.jpg
「ぼんじりと茄子の辛味噌炒め」(¥700)
秋田って茄子が美味しいんですかね?油を吸ってしんなりしている茄子が絶妙です。
ぼんじりの表面がカリッとしてこれまたお酒が進みます。
途中、横にいた地元の常連の若者も楽しそうな自分たちを横目に抑えきれなくなった
ようで、会話に加わりカウンター席のメンバでガヤガヤと楽しく呑むことができ
ましたが、かなり日本酒を飲んでしまいましたね。
IMG_5699.jpg
普段は一人でのんびりと飲むことが多いので、たまにはこういうガヤガヤ系も
いいですね。でも日本酒を飲み過ぎて、記憶がすっ飛んでいます。
やはり日本酒はほどほどにしないとやばいですね。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理