So-net無料ブログ作成
ご当地グルメ(九州_福岡) ブログトップ
前の30件 | -

福岡空港のさくらラウンジで、普段は見かけない黒い機体に遭遇! [ご当地グルメ(九州_福岡)]

無事に大相撲の福岡場所観戦目的の3泊4日の今回の福岡旅行を終えて、東京への帰路に
つきます。毎度の様に福岡空港のJALのさくらラウンジで出発までのんびり過ごします!
IMG_7653.jpg
いつものように、保安検査後のJAL_SHOPで、めんたいフランス(¥400)を購入です!
今回は、九州地区限定発売だったコカコーラの檸檬堂のレモンサワーも売店で売って
いたので、ラウンジのカウンターで楽しみます。
すると、窓越しに見かけた事のない光景が・・・。
IMG_7655.jpg
黒い車体の飛行機と白いJALの機体が対峙しています。
まずで、黒い猫と白い猫がにらめっこをしているみたいです。
この黒い飛行機は、スターフライヤーのとはまた違います。
よーく見ると・・・・。
IMG_7657.jpg
自衛隊の飛行機でした。
ファインダー越しには、黒い機体に見えましたが、どうやら濃いグリーンみたいです!
「C-130H」というハーキュリーズという名称の輸送機みたいですね。
爆音を奏でながら、飛び立っていきました!
IMG_7354.jpg
なお、福岡空港には、現在名古屋城の金のしゃちほこが飾られています。
今回の福岡旅行を楽しめました!来月は今年最後の福岡旅行でまた来ます!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

福岡旅行の最終日は、イオンで買い物ついでに華味鳥!(イオンモール福岡:華味鳥) [ご当地グルメ(九州_福岡)]

今年8回目の九州旅行も無事に最終日を迎え、この日は、夕方の便で東京に帰る予定
だったので、朝一で空港に行って荷物を預けた後は、バス旅へ。
福岡空港からバスで15分ほどで、イオンモール福岡に向かいます。
かしわのおにぎりや、酢モツ、キクラゲ天など福岡の名物をお土産の購入した後は、
フードコートへ向かいます。
向かったお店は、「鶏割烹 博多華味鳥」
水炊きで有名な老舗のお店ですがこのフードコートでは、華味鳥の親子丼と、ラーメン
もつ鍋がメニューで提供されます。
IMG_7644.jpg
「華味鳥のミニ親子丼とハーフ鶏塩そばセット」(¥900)
福岡のブランド鶏の華味鳥の豪勢なセットです。
IMG_7645.jpg
鶏肉だけでなく、卵も華味鳥づくしです。お肉は歯ごたえもあって美味しいです。
卵とじも白身と黄身の部分のコントラストもいいですね。
しっかりと出汁が染みこんでいます。
IMG_7646.jpg
鶏肉から取ったスープが、スッキリしてコクがありますね。
サッパリとした塩味で美味しく頂けます。
チャーシューは鶏肉ですかね。あっさりしてます。
スープがコクがあって美味しいので、飲み干して楽しみます。
IMG_7643.jpg
もつ煮ラーメンも美味しそうでした。次回来た時には食べたいですね。
IMG_7642.jpg
結構フードコートのお店が充実してますね。
IMG_7648.jpg
1Fには、天ぷらやの「那かむら」というお店もありましたね。
福岡は天ぷらも有名ですが、こちらのお店は初めて見ました。
九州地区と中国地区に展開しているみたいですね。
この店にも是非来てみたいですね。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

念願だったうどんのウエストで、もつ鍋を初堪能!(博多中洲川端:ウエスト) [ご当地グルメ(九州_福岡)]

博多うどんを提供するチェーン店で、夕方以降の限定メニューでもつ鍋を提供すると
いう情報をテレビで知ってから食べたくて仕方なかったので、今回初体験です!
そんなもつ鍋を楽しんだのは、「ウエスト川端店」
24時間営業のお店なのですが、記憶が飛んでいて夜中の2時ぐらいに店にいました。
IMG_7479.jpg
「もつ鍋 2人前」(¥350/@)
17時からの夜専用のメニューです。
もつ鍋は2人前から注文可能だったので、食べれるか微妙でしたが2人前を注文です。
かなり酔いも回っていたので、どうやって食べたのか記憶が無いのが残念です。
IMG_7473.jpg
なかなか夜、もつ鍋を食べれていなかったので、良かったっす!
IMG_7475.jpg
「酢モツ」(¥300)
こちらも夜限定のメニュ-です。酢モツは鉄板ですね。
IMG_7476.jpg
「ごぼう天」(¥200)
おつまみメニューは¥200から用意されています。
ちょうどいいおつまみですね。他にもちょい飲みメニューが充実してます。
記憶が殆ど無いのですが、よく会計も済ましてホテルに無事に帰れたのか不思議で
しょうが無いですね。何も、問題を起こさなくて良かったです!
それにしても、最近はホントにお酒が弱くなったなぁ・・・。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

福岡の大名という土地で、コスパ最強で超旨い魚料理を提供する店を発見!(福岡市中央区大名:月〇海) [ご当地グルメ(九州_福岡)]

福岡旅行の際は、普段中洲近辺で吞む事が多いですが、今回は、先輩の奥さんと娘さん
がご実家に帰るという事で、久しぶりに二人で赤坂/大名に飲みに出かけます!
なかなか大名という場所には来ないですが、20代のかっこいい男性や綺麗なお姉さんが
多い街ですね。東京だと、南青山のカジュアル版みたいな感じです。
そんな街で見つけたお店は、「月〇海」
正式なお店の名前は、「旬の魚と炙り焼 月〇海」というお店みたいです。
IMG_7545.jpg
「あっぱれ盛り」(¥1,680)
なんと、このボリュームで¥1,680というのは破格値じゃないですか?
アジ、サワラ、ヒラマサ、くじら、アオナ、ヤリイカの盛り合わせです。
アジは、丸々一匹で提供されます。
鯨肉が、刺し盛りで提供されるのは珍しいですよね。ヤリイカも含め新鮮なネタ
なので、甘みがあって美味しいですね。
これこそ、コスパ最強で新鮮な刺身の盛り合わせです!
IMG_7550.jpg
「ヤリイカの天ぷら」
お刺身で提供されたヤリイカの残りを天ぷらで提供してもらいました。
シコシコして美味しいですね。
IMG_7555.jpg
「ウニチャーハン」(¥880)
なんと、箱盛りの半分のウニが提供される炒飯です。
このウニを炒飯の上にのせて、ご飯とマゼマゼしてから頂きます。
うーん、これまたメチャクチャ美味しいですね。
IMG_7548.jpg
最初のお通しで提供してもらったお豆腐が激うまだったので、お願いして
別メニューで提供してもらいました。
IMG_7540.jpg IMG_7541.jpg
鍋のメニューも凄いです。1人前¥380とこれまた破格値です。
是非一度食べて見たいですね!
IMG_7542.jpg IMG_7543.jpg
他のメニューも魅力的です。
IMG_7535.jpg
でも、やっぱり気になるのは、お魚のメニューです。
お刺身も¥300と嬉しい価格です。しかもコース料理は、飲み放題付きで¥3,000~
用意されているので、お得感満載です!
いやぁ、最高のお店を見つけましたね。接待とかにも使えそうです!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

博多の夜は、長いので、いつもの焼き鳥屋に顔を出します。(中洲:とり政) [ご当地グルメ(九州_福岡)]

中洲で吞むときは必ずと言っていいほど、顔を出しているお店。
この日は、すでに4軒目だったので、自分としては立ち寄った記憶が曖昧だったけど?
そんな記憶の無いけど、立ち寄ったお店は「焼き鳥 とり政」
もう何十回も来ているお店です。
IMG_7471.jpg
「豚足」(¥500)
この店で食べる定番メニューです。酔っていても食べるものは美味しい物。
表面のカリッと感と、ゼラチン質のトロッと感がたまりませんね。
個人的には、焼いた豚足では、No.1の店だと確信してます!
IMG_7467.jpg
「豚バラ」(¥120/@)
博多焼き鳥の定番メニューです。豚バラを食べないと博多焼き鳥とはいえませんね。
豚バラのジューシーさと、つなぎのタマネギのシャキシャキ感がたまりません!
IMG_7468.jpg
「白もつ」(¥120/@)
豚バラと並んで、とり政の定番人気メニューです。
カリジュワの食感とオリジナルのタレの味付けが最高です。この焼き鳥二品を食べて
大満足です。
流石にもうお腹も限界だったようで、この辺で店を後にします。
この日は、博多界隈で「ふくこいアジア祭り」というイベントが開催されていました。
IMG_7601.jpg IMG_7578.jpg
各地で、よさこいが披露されていて、各ブロックで順位を競ってましたね。
IMG_7609.jpg
博多駅前は、クリスマスイルミネーションが始まっていました。

eki2.jpg IMG_7631.jpg
駅までは、クラシックのコンサートも開催されています。
IMG_7629.jpg
博多駅前全体が綺麗に彩られています!冬到来という感じです!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

福岡のB級グルメの「むっちゃん万十」を初めて食す!(博多バスセンター:むっちゃん万十) [ご当地グルメ(九州_福岡)]

以前からテレビで紹介されていた福岡県のB級グルメを今回初めて体験です。
今までどこで売っているのか知らなかったのですが、先輩の奥さんからバスセンターに
売っているよと教えてもらったので、ワクワクしながら訪問です。
そのお店は、「むっちゃん万十」
昔から子供達のおやつの定番だそうです。
IMG_7606.jpg
「ハムエッグ」(¥180)
これが、むっちゃん万十です。有明海の干潟でみかける「むつごろう」という魚を
モチーフにしたおやつです。
東京の人にすると、鯛焼きとか大判焼きのイメージですね。
IMG_7739.jpg
大判焼きの生地の中にハムエッグが入っています。
しかも、ハムエッグ以外にカットキャベツの結構入っているので、キャベツの
シャキシャキした食感がいいですね。
できたてを食べると、たっぷりのマヨネーズがこぼれてくるので、注意が必要です。
でも、ハンディのお好み焼きのようで美味しいので、結構好きです。
IMG_7635.jpg
定番の一番人気は、ハムエッグですが、他にも味付けがあります。
IMG_7604.jpg
博多駅近くだと、バスセンターにしかないですね。
mise.jpg
個人的に気に入ったので、最終日に5個ほど購入してお土産に持って帰りました。
冷蔵庫で保管して、レンジでチンしたあとで、オーブンで少し焼くと十分美味しく
頂けました。コレは癖になりそうです!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

待望の糸島の牡蛎小屋がオープン!やっぱりミルキーな牡蛎は旨い!(糸島船越漁港:ケンちゃん) [ご当地グルメ(九州_福岡)]

やっぱりこの季節になると、牡蛎が美味しくなりますね。
毎年10月から糸島の牡蛎小屋がオープンするのですが、月の英語読みで"ber”がつく
月は牡蛎が美味しい言っていますよね。
向かったお店は、「ケンちゃんかき」
糸島でも岐志漁港に次いで牡蛎小屋の多い船越漁港にある店です。
一緒に出かけている先輩の名前が「ケンイチ」という事もありこの店に訪問です!
IMG_7499.jpg
牡蛎は、一皿、¥1000です。(6~8個ぐらい入っています。)
この時期は、まだ少し身が小ぶりでしたが、ミルキーで美味しいです。
IMG_7494.jpg
ガス焼きのコンロで、他にも色々と頂きます。
IMG_7495.jpg
サザエも一皿¥1,000です。
サザエ辛辛引っ張り出すのが大変ですよね。身の部分は、コリコリして肝の部分は
苦みがあってまた美味しいです。
IMG_7502.jpg
ハマグリはなんと一皿¥500です。コレは嬉しいですね。
IMG_7503.jpg
「カニグラタン」(¥250)もユリちゃん用に購入です。
IMG_7493.jpg
後から見つけましたが、2,000円セットというのが結構お得ですね!
kaki5.jpg IMG_7491.jpg
お店毎にお店のカラーがあるんですね。この店は緑です。
kaki1.jpg kaki2.jpg
漁港の入り口にある「服部屋」と「正栄」です。
船越漁港は一番牡蛎小屋がおおいので、店は選び放題です。
ちなみに牡蛎やサザエは、漁港で値段が決められているので同一価格です。
kaki4.jpg kaki3.jpg
「もっくん」と「千龍丸」です。
来月も、会社の後輩と来るので、下見もバッチリです!
次は、松本人志が訪れた「みわちゃんかき」によってみるかな?

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

二見ヶ浦のビーチに本物の天使が舞い降りたぁ!(福岡県糸島市二見ヶ浦) [ご当地グルメ(九州_福岡)]

この日は、福岡県糸島市にある牡蛎小屋にランチを食べに出かけ、その帰りに二見ヶ浦に
あるPalmBeachのインスタ映えスポットへ。
1574431892617_20191122231156.jpg
この日は、いつも福岡でお世話になる野球部の先輩家族と一緒に糸島に出かけたの
ですが、このときに愛娘の由莉chanが、リアル天使になってました。
海を指さして、今にも空を飛びそうな雰囲気です。
最近は、東京に帰るときには、ワンワン泣いて別れを悲しんでくれるので、由莉chanに
キュンキュンしちゃっています!ホントに超可愛いです!

以前は、この天使の羽スポットも直接壁の前で写真を撮っていたのですが、最近は
少し手前に撮影ポイントができて、小さい子供達がとるとちょうど肩ぐらいから羽が
生えたようにみえるようになったみたいです。
IMG_7510.jpg
この日は土曜日でしたが、意外に空いていましたね。
この後は、近くのカフェでまったりします。
IMG_7524.jpg IMG_7525.jpg
近くの「ALPACINO」でスイーツを皆で頂きます。
IMG_7518.jpg
「スイートポテトクレープ」(¥660)
今年の秋の新作メニューのクレープです。
甘さ控えめのスイートポテトがクレープの中央に鎮座しています。クレープの中には
バニラアイスも入っているので,甘さのバランスがちょうどいいですね。
IMG_7519.jpg
夏の海もいいですけど、秋から冬にかけてのこの時期の海もステキですよね。
IMG_7523.jpg
夕方前になると、インスタスポットも人はまばらになってきますね。
糸島には、他にもヤシの木ブランコやロンドンバスカフェなどあるので、一日中
楽しめますね!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

福岡で大好きな屋台出身の居酒屋さんに今年5回目の訪問!(博多区:かじしか) [ご当地グルメ(九州_福岡)]

屋台の頃からテレビで紹介されていた大将と小大将の魅力に取り憑かれて、もうかれこれ
この店に通い続けて早5年ぐらいになります。
福岡に来たときには、ほぼ毎回お店に顔を出してます。
そんな魅力的なお店は、「須崎屋台 かじしか」
IMG_7462.jpg
「黒毛和牛 イチボ」(¥2,000)
希少部位のイチボ肉をおろし醤油でいただきます。
肉質も柔らかくてサッパリとした味付けで、もりもりと頂ける定番の美味しさですね。
IMG_7453.jpg
「北海道の白子」(¥1,000)
プリップリの白子です。口の中でフワッととろけて広がります。
IMG_7456.jpg
「肉味噌ピーマン」(¥400)
新鮮なピーマンを絶品の肉味噌で頂きます。パリパリピーマンの食感がたまりません。
生のピーマンを食べるのって、この店で位しか食べていないかも?
この肉味噌は、何につけても美味しいので大好きです。
IMG_7458.jpg
「あん肝」(¥600)
この日は尿酸値が高いと食べれない料理ばかりです。
ぎっしり丸々と太った肝は、ねっとりして食べ応えあります。
IMG_7454.jpg
「低温調理レバー」(¥580)
最近生レバーが食べれなくなったので、牛レバーの場合はどうしてもこの低温調理の
方式になってしまいますね。
でもこの半生の状態のレバーをごま油でしっとりと頂きます!
IMG_7459.jpg
「博多のネギ巻き」(¥230)
この店の鉄板の野菜串です。シャキシャキとした博多葱の口当たりが抜群です!
豚肉のジュワッと感とのバランスも最高ですね!

IMG_7463.jpg
「大将のトン足」(¥680)
一度煮込んだ豚足をカリッと焼き上げているので、パリッとした食感が
たまりませんネ。口の中で暖められたゼラチンの身が溶けるようです。
焼きトン足にはないパリッ&トロッとした食感が心地いいです!
IMG_7465.jpg
毎回頂く料理が決まってきてしまいますが、全然飽きない定番の美味しさです。
また来月も今年最後の訪問を楽しみに予約中です!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

大相撲_九州場所は、キッチンカーで賑わっています!(福岡市:九州場所) [ご当地グルメ(九州_福岡)]

今年最大の旅行の目的であった大相撲観戦が遂に実現!
中洲のクラブのママが、親方衆と仲がいい事で、ご厚意で枡席のチケットを購入。
枡席の3列目という絶好の場所で観戦できる事に・・・
とその前に、今年から会場の入り口付近にキッチンカーが出店されていたので、
寄ってみました。
IMG_7396.jpg
「近江牛の赤身の炙り寿し」(¥400)
我が故郷、滋賀県の近江牛の握りです。
近江牛って各地の有名な牛のベースって知ってましたか?
松阪牛も神戸牛も実は、近江牛から派生した牛なんですよ!
IMG_7395.jpg IMG_7385.jpg
名古屋から出店しているお店でした。
IMG_7401.jpg
自分の席に戻って頂きます。
ふわっとした感じで、口の中に肉の甘みが広がります。
一口で食べるのがもったいないので、二口に分けて頂きましたやっぱり旨いです。
近江牛最高!!
IMG_7402.jpg
「富士宮焼きそば 肉味噌焼きそば」(¥800)
hujinomiya.jpg IMG_7391.jpg
富士宮焼きそば学会公認店の「シノリ屋」サンで提供されていました。
IMG_7390.jpg
ノーマルの富士宮やきそばに辛口の肉味噌がかかっているタイプです。
結構な辛口でピリ辛度満載です!富士宮やきそば特有の魚粉の感じは無いですが
麺はモチモチして歯ごたえもあり美味しかったです。
結構ボリュームもあって、席に戻って時間がたっても熱々で美味しかったですね。
IMG_7384.jpg mentai.jpg
唐揚げグランプリを取った「諭吉のからあげ」や、「めんたい餅ちゃんこ」なるお店も
出店しています。
IMG_7386.jpg IMG_7394.jpg
最近町で見かけた「鯖猫キューバサンド」ですが、どういう感じなんですかね?
東京場所にはない催しなので、是非東京でも開催して欲しいですね!
九州場所だから、九州料理っていう発想は単純で、逆に九州地区以外の料理を提供
する方が地元の人には嬉しいかもしれませんネ。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

今年8回目の九州旅行!天神の立ち食いの寿司屋で絶品のあら煮を食す!(福岡天神:すし将軍) [ご当地グルメ(九州_福岡)]

よく数えてみたら、今年は8回もプライベートで九州の地を訪れていたのは、ビックリ。
仕事引退したら、絶対に福岡に住もうっと!
wifiを家に忘れたんで、四日間も全く更新が出来んかった、トホホ。
今回の九州旅行の目的は、大相撲の九州場所の観戦だったので、ホテルに荷物を置いて
福岡国際センターに移動できる天神で朝食もかねて食事!
向かったお店は、「すし将軍」
天神のアーケード内にあるお店です。
注文したのはランチのメガ盛りだったけど、追加で注文した料理が絶品です!
IMG_7593.jpg
「あら煮」(¥280)
最近飲む際には、よくあら煮を注文しますが、その中でもNo.1の美味しさです。
甘めの煮汁ですが、あらにタップリと染みこんで絶妙の美味しさです、
お店の人に聞いた際にも、毎日早い時間に売り切れるほどの人気のメニューで
お昼を越えると品切れになるようです。
まさかのこの値段にこのクオリティは最高ですね!
IMG_7583.jpg IMG_7585.jpg
「将軍メガスペシャル」(¥1,080)
15時までの時間限定メニューです。
マグロ、えんがわ、コハダ、イカ、サーモン、生だこ、海老、白身、煮穴子、玉子
蟹サラダ、小柱軍艦の13貫と手巻きと、味噌汁のセットです。
途中、軍艦の写真を撮り忘れて食べてしまいました。
IMG_7587.jpg IMG_7595.jpg
手巻きは、トロタクをチョイスしましたが、多くのお客さんはアボガドサーモンを
チョイスしていましたね。
IMG_7580.jpg IMG_7581.jpg
でも、このお値段で、これだけバラエティに富んだ握りを頂けると大満足です。
IMG_7597.jpg
あら煮も最高だし、良心的な価格に大満足です。また来月もくるかな?

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

福岡県の庶民に40年にわたって愛される老舗洋食店のオススメ料理!(福岡空港:天神B.B.Quisine) [ご当地グルメ(九州_福岡)]

今年6度目の九州旅行の最終日を無事に過ごした後は、福岡空港で夕食を取ります。
前回、食べてみた福岡のB級グルメを再度堪能してみます。
向かったお店は、「天神B.B.Quisine」
先の記事で書いた、高級ハンバーガーを食べた「カフェ・バンテルン」を運営している
風月フーズが展開している店です。
もともと、天神にある「グルメ風月」という洋食店で提供されていたメニューです。
IMG_7220.jpg
「ビーフバター焼きセット」(¥1,030)
メニューでは牛肉がメインのように見えますが、パスタの方がボリュームが多いですね。
パスタは、カリカリに焦げ目がついています。
IMG_7218.jpg
今回は、セットで注文です。
よく考えたら、パスタとご飯で、炭水化物W定食でした。
IMG_7221.jpgIMG_7222.jpg
前回食べたときは、ソースはポン酢かなと思っていたら、実はバーベキューソース
だったんですね。
醤油ベースで、生野菜を原料とした酸味のある特製のソースだそうです。
このソースとバターの風味のバランスがいいですね。
サッパリとした中にも野菜の甘み、コクがあって美味しいです。
IMG_7224.jpg
Mサイズで十分でしたが、隣にいた若いカップルの男性は、大盛りをがっつりと
食べていました。たくましいですね!
IMG_7214.jpg
メニューには、ボリュームを少なくしたバター焼きとサラダがついたレディース向けの
メニューが用意されているのも心遣いがありますネ。
別に食の細い男性が食べてもいいと思います。
mise.jpg
ちょっと洒落たオープンキッチンのような感じもいいですね。
今回の福岡旅行も楽しめました。今月は、大相撲の九州場所を観戦にまた訪問です!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

福岡空港で滅多に食べないハンバーガーを食べてみた(福岡空港:カフェ・バンテルン) [ご当地グルメ(九州_福岡)]

東京への帰りの便は、最終便を予約していたけど、クラスJシートへのアップグレード
をしたかったので、朝一で空港に手続きに向かった。
運良く、通路側の席が空いていたので、追加で¥1000を払ってアップグレードします。
で朝食には、普段滅多に食べない高級なハンバーガーを久しぶりに食べてみた。
お店の名前は、「カフェ・パンテルン」
普段、ごくまれにファーストフードのハンバーガーを食べる事はありますが、正直
千円近く払ってハンバーガーを食べるという高級志向が全くなかったので、こういう
レストランで食べるのは滅多にありませんねぇ。
IMG_7186.jpg
「チーズバーガードリンクセット」(¥1,190)
チーズバーガーとフライドポテトとドリンクのセットです。
IMG_7187.jpg
チーズバーガーは、国産牛の100%のビーフパティにレッドオニオンピクルス、
トマト、チーズにグリーンリーフが入っています。
ハンバーガーに¥1,000支払うのは、かなり抵抗がありましたが、やっぱり牛肉の
パティは美味しいですね。確かに高級なハンバーグを食べているみたいです。
IMG_7184.jpg
海老カツバーガーは、海老カツがかなり分厚いですね。
とんかつソースがかかっているみたいです。
mise.jpg
たまには、カフェレストランでハンバーガーを食べてみるのもいいですね。
なお、ビーフバター焼きを空港内で提供する天神B.B.Quisineも展開する
風月フーズという会社が運営しているんですね。
ちなみに、次の記事ではこの日の夕食に食べた「ビーフバター焼き」を紹介です!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

福岡は天ぷら王国!その中でも、いつも行列ができる有名店で定食を楽しむ(福岡市博多区:ひらお) [ご当地グルメ(九州_福岡)]

福岡と言えば、天ぷらもも有名グルメの一つです。
平日の昼間でも、チェーン店のお店には、大行列ができるほどの大人気です。

そんなお店は、「天麩羅処ひらお 本店」
天神アクロス店には何度か来た事がありますが、福岡空港近くの本店には初訪問です!
この日も、店内の待ちスペースは満席で、店の外まで人が並んで激混みでした。
IMG_7207.jpg
「お好み定食」(¥890)
IMG_7208.jpg
エビ、豚、イカ、白身、ナス、カボチャ、サツマイモのセットです。
通常は、揚げたての状態で提供されるので、一品毎に提供されますが、自分的には
全部揃ってから写真を撮ってから頂きます。
お店の人的には、なんで揚げたてを食べへんの?と思うかもしれませんが、全部揃った
方が見た目もいいしね。
IMG_7209.jpg
今回は、初めてサバの天ぷらも頂きます。
IMG_7212.jpg
確かにサバです。初体験で美味しかったですね。
たっぷりの大根おろしの天つゆで各ネタを美味しく頂きます。
ちなみに、天つゆはおかわりできますが、継ぎ足しではなく別皿で提供されます。
IMG_7204.jpg IMG_7202.jpg
ひらおの名物というと、いかの塩辛です。
IMG_7205.jpg
去年ぐらいは、イカが不漁のため、一時期いかの塩辛の提供が中止になったいてので、
復活した時は、話題にもなってましたね。
IMG_7193.jpg IMG_7198.jpg
定食のメニューが沢山あるので、迷ってしまいますネ。
IMG_7201.jpg
店内には、アラカルト、おかわり用に小さな券売機もおいてありました。
misenaka.jpg misenaka2.jpg
店の入り口も、店内も待っているお客さんで一杯でした。
この日は、2時頃でしたがこの混雑にはビックリですね。やはり超人気店ですね!
mise.jpg
まさか、福岡空港近くのお店がひらおの本店とは初めて知りました。感謝です!!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

福岡に来たら絶対に立ち寄る店。中洲で美味しい焼き鳥を堪能!(博多中洲:とり政) [ご当地グルメ(九州_福岡)]

福岡に来たら、この店に寄らずにはいられません。
中洲で一番焼き鳥が美味しい店と思っている「とり政」に寄ってみました。
今回は先輩の奥さんたっての希望もあったので、先輩家族と向かいます。
焼き鳥屋ですが、まずは定番の一串!
IMG_7108.jpg
「豚バラ」(¥120)
豚肉であっても、焼き鳥と呼びます。
お肉がジューシーで定番の美味しさです。博多焼き鳥名物の串物の間にタマネギ
のアクセントがいいですね。
IMG_7111.jpg IMG_7124.jpg
「豚レバー」(¥80)と「砂ずり」(¥100)
しっとりフックラとしたレバーと、コリコリの砂ずりの食感を頼みします。
IMG_7117.jpg IMG_7119.jpg
「ぎんなん」(¥150)と「しいたけ」(¥150)
この時期になると、ぎんなんは美味しくなりますネ。季節限定のメニューです。
IMG_7112.jpg
「つくね」(¥120)
ちなみに、つくねには、タマネギが挟んでありません。
他にも絶品串の「白もつ」など頂きましたが、写真がぶれちゃっていたので・・・。
IMG_7126.jpg
「豚足」(¥500)
コレは絶対に外せないですね。焼き豚足を提供する店の中でも、とり政は一番美味しい
と感じるお店です。
焼き具合、ゼラチンのとろけ具合が最高です。オリジナルのポン酢も美味しいです。
最後にしめる予定でしたが、大将より嬉しいサービスが・・・。
IMG_7130.jpg
アサリ汁をサービスで提供して頂けました。最後に胃が休まりますね。
yuri.jpg
この日、一緒だった愛娘の「ユリちゃん」もご機嫌で焼き鳥を楽しんでました。
1歳と10ヶ月で、中洲の焼き鳥を楽しめるなんて、末恐ろしい女の子です。
赤ちゃんの頃から、美味しい物を口にできるのは嬉しいですネ!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

久留米名物のせいろ蒸しを老舗の名店で頂きます。(久留米市:富松うなぎ屋) [ご当地グルメ(九州_福岡)]

今回の九州旅行では、いつもの様に野球部の先輩家族と一緒に久留米に出かけます。
福岡県内では柳川と並んで久留米のうなぎも有名らしいです。前回、柳川に行ったときは
蒲焼きを頂きましたが、やはりせいろ蒸しがオススメとので向かったお店は、
久留米市大善寺町黒田にある「富松うなぎ屋 本店」
ランチの時間を少し超えていきましたが、まだまだ混雑しています。
IMG_7170.jpg
「セイロ蒸し」(¥2,450)
東京では滅多にお目にかからないセイロ蒸しです。
殆どが蒲焼きで食べる事が多いので、セイロ蒸しは殆ど初体験かも?
この茶色のごはんと、錦糸卵が載っているのが定番みたいです。
IMG_7168.jpg
うなぎの酢の物、肝吸い、お新香のセットで提供されます。
ご飯がかなり甘めの味付けなのは、意外でビックリしました。
特上などご飯を大盛りにすると、ちょっと胃に負担になりそうだったので、
普通盛りがこの年だとちょうどいいですね。
うなぎは、蒸してある事もあり、フワッとして口の中でホロッとほどけます。
IMG_7172.jpg
肝吸いは飲むと、生気が少しみなぎるような感じです。
IMG_7173.jpg
セイロには、店名の刻印がしっかりと刻まれています。
IMG_7166.jpg
うなぎ以外にも、コイのあらいやこいこくも用意されていましたね。
IMG_7175.jpg
お店の入り口は、意外にラフな感じですね。
misemae.jpg IMG_7177.jpg
かなり大きめの立て看板があるので結構目立ちますね。
老舗のたたずまいで、美味しいセイロ蒸しを頂くことができて感謝です。
うーん、福岡県のグルメ、まだまだ奥が深いです!

コメント(0) 

今年6度目の九州旅行。初めて博多駅地下で、オムライスモーニングを(博多駅:サンマルク) [ご当地グルメ(九州_福岡)]

今年6度目の九州旅行。今年は、今月開催される大相撲の九州場所の観戦もあり、あと
2回福岡に来るので、今から楽しみです!
普段福岡に来るときは、羽田空港でモーニングを食べるのですが今回は博多で朝食を!
向かったお店は、「サンマルク」
博多駅地下にあるカレーライスとオムライスの専門店です。
IMG_7133.jpg
「モーニングオムライス」(¥346)
オムライスは、ふわとろ卵にするとちょっと割高のメニューもありましたが、普通の
オムライスを注文です。かなりリーズナブルなお値段ですね。
IMG_7135.jpg
中のライスは、ケチャップライスではなく、デミソースのような感じです。
ちなみに、ソースはデミグラスではなくハヤシライス用のソースなので、
サッパリとしたソースです。
ボリュームも朝ご飯という事で、お茶碗一杯程度の軽めのボリュームだったので、
すんなりお腹に収まります!
IMG_7131.jpg
モーニングカレーは、カレーのルーがない、キーマカレーのようなピラフタイプの
様で、コレもちょっと気になりましたね。
IMG_7137.jpg
食事を終えて、店を出るとビックリする光景がありました。
tannya.jpg
すぐ近くの店舗に朝から大行列ができてます。
調べてみると、牛タンの専門店の「たんやHAKATA」という店なのですが、
モーニングメニューの「牛タン朝定食」が¥540という超激安価格で楽しめるので
毎日長蛇の列ができているとの事です。
牛タンの定食メニューって、普通¥1500位するので、牛テールスープもついて、
この価格は破格ですね。機会があれば是非食べて見たいですね!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

福岡旅行 その他のお店各種で色々と楽しめました。 [ご当地グルメ(九州_福岡)]

今回の福岡旅行で、一つの記事にするにはちょっとネタ的に寂しいので纏めて見ました。
まずは、中州の街で4軒ほどハシゴ酒をした後にホテルに戻りますが、酔っ払っている
ので、お土産を買って帰ります。
IMG_20190921_213606.jpg
博多キャナルシティの向かいにある唐揚げ屋の「英吉」です。
九州の唐揚げと言えば、大分の中津の唐揚げが有名ですよね。
IMG_20190921_213401.jpg
こちらのお店は、中津の名物の唐揚げがテイクアウトできるお店です。
IMG_20190921_220834.jpg
甘い醤油ダレをまとった唐揚げ(¥700)を持ち帰って、ホテルでチューハイを飲み
ながら夜食を楽しみました。
IMG_20190923_124822.jpg
最終日は、先輩夫婦のオススメで地元の大人気のラーメン屋さんへ。
「一九」というお店なんですが、ラーメンの撮影はNGのお店です。
キクラゲの千切りがたっぷり入ったキクラゲラーメンを頂きましたが、ココの店の
スープもすっきりして美味しかったです。
二日連続で美味しいラーメンに出会って、スープ完食は初体験です!
ikkyuu.jpg
13時近い時間でしたが、ひっきりなしに車が止まって、行列ができています。
この店も豚骨でしたが、美味しかったですね。
ちなみに、替え玉の提供は一切しないと拘りのお店でした。
この日は、前日の飛行機の欠航をうけて、先輩の家にお世話になる事にしました。
となると・・・。
IMG_20190923_043613.jpg
必然的に、妹ワンコの「さくら」がいつものように、布団に潜り込んできます。
部屋の扉の前でガリガリとアピールをして、ワンと呼ばれるので、扉を開けると
一目散に布団に潜り込んでくるので、ホントに可愛いですね。毎回イヤされます!
IMG_20190923_164817.jpg
福岡空港では、ひさしぶりに鯨号に遭遇です。
今回の福岡旅行を満喫できました。次回は10月の後半にまた九州上陸です!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

なんと¥290の価格で、このクオリティの豚骨ラーメンが食べれるなんて(博多中洲:はかたや) [ご当地グルメ(九州_福岡)]

先週の福岡旅行では、台風の影響もあり日曜日の帰宅予定だったけど、前日土曜日の
深夜4:00頃にネットを覗いてみると、自分の搭乗予定の飛行機が早くも欠航になって
いたので、朝一で福岡空港に出向いて、翌日の便への変更手続きに向かいました。
その前に朝ご飯を食べようと、街に出ると24時間開いているラーメン屋さんがあった
ので、前日から気になっていたので寄ってみました。
お店の名前は、「はかたや」
なんともベタな名前ですね。
IMG_20190922_082101.jpg
「ラーメン」(¥290)
この破格の値段だったので、正直期待をしていなかったのですが結構美味しいです。
油が表面に浮いていますが、結構すっきりしていて、豚骨ラーメンの独特の匂いが
全くないので、食べやすかったですね。
個人的には、あの独特の臭い匂いが苦手なので、匂いがしなかったので良かったです。
IMG_20190922_082325.jpg
チャーシューも薄めですが2枚も入っています。
麺は、朝食べるには、ちょうどいいぐらいのボリュームです。
スープがあっさりしていたので、久しぶりにスープも朝から完食でした。
この値段で、これだけの美味しさを味わえるなんてとんでもないクオリティですね!
久しぶりに美味しいと思える豚骨ラーメンに遭遇です!
IMG_20190922_082606.jpg
朝、5時過ぎというのに朝まで吞んでいた若者達で一杯でした。

その後、福岡空港に向かうのですが、ビックリしたのが、福岡の地下鉄の始発が
異様に遅かった事。
5時台の前半には始発が走っていると思ったら、6時少し前が博多駅の始発なんです。
この時間だと、結構混んでいました。
当然、空港のカウンターも欠航の案内を受けて、長蛇の列ができています。
自分はステータス会員なので、JGCのカウンターに向かいましたがそこも数十人の
お客さんが並んでいました。
すでに朝から夕方までの便は予約で一杯だったので、夜の便を確保できたので
良かったですが、翌日の月曜日が祝日でなかったら、ちょっと一大事でしたね。


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

宗像大社近くにある海鮮料理が美味しい定食屋さん(福岡県宗像市:達(だるま)) [ご当地グルメ(九州_福岡)]

今回の福岡旅行も野球部の先輩にお世話になることになり、ご家族と一緒に出かけます。
向かった先は、世界遺産登録で話題になった宗像神社の近くです。
近くには、嵐のJALのCMで話題になった光の道ができる「宮地嶽神社」もあります。
先輩の奥さんのユミちゃんがテレビで紹介されていたというお店に向かいます。
お店の名前は、「達(だるま)」
お店はすでに満席でしたが、併設している民食の食堂でも同じメニューを提供している
ということで、ホテルのような民宿に案内されます。
IMG_20190921_125027.jpg
「海鮮フライ定食」(¥1,500)
コレが一人前の定食とはビックリです。
海老フライ2本、いかリング4ヶ、カキフライ4個のドカ盛りのセットです。
奥さんのユミちゃんが注文しましたが、コレを女性が食べるのは至難の業ですね。
IMG_20190921_125205.jpg
「お昼だけの刺身定食」(¥1,500)
生魚系はお刺身とお寿司だったので、お刺身の定食を注文です。
IMG_20190921_125212.jpg
お刺身定食なのに、二貫の握りがついてきました。
ネタを乗せて、お寿司としても楽しめます。
赤貝、マグロ、鯛、蒸し海老、タコのお刺身です。
珍しく鯨肉も提供されます。タコのボリュームが他に比べて多いのは名物なのかな?
お刺身以外には、フグの天ぷらも提供されました。
IMG_20190921_124254.jpg
ランチ定食は、6種類用意されていますが、やっぱり魚系がメインですよね。
IMG_20190921_134549.jpg
お店自体は、宿の離れのようなお店です。
IMG_20190921_134505.jpg
今回食事を頂いたのは、となりの民宿です。
IMG_20190921_134419.jpg
ちょっと民宿には見えないほどの豪華さです。
お料理がついて、1泊2日で¥8000だそうなので、かなりリーズナブルですね。
福岡の海沿いの街はホントに魅力的ですね!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

博多界隈で一番大好きなお店。今回のオススメはなんと鮎の塩焼き!(福岡市博多区:かじしか) [ご当地グルメ(九州_福岡)]

福岡博多に来るようになってからかれこれ数年通っているお店。
最初は屋台でしたが、数年前に屋台を廃業して店舗型に移ってからも大人気のお店です。
お店の名前は、「須崎屋台 かじしか」
大将の和代chanも、体調が良くなって元気に店に出ていたので安心!
IMG_20190920_232513.jpg
「大分産 子持ち鮎の塩焼き」(¥900)
大将の今日一推しのメニューで進められます。
見事な大きさの鮎です。しかも炭火焼きの七輪で提供されます。
いやぁ、ダイナミックです。
表面の皮がパリパリで、身はフックラとして、絶妙の美味しさです。
メニューに書いてったけど、前から定番メニューだったかな?
でも、この見事な鮎を¥900で楽しめるのは秀逸ものですね。
IMG_20190920_224057.jpg
今宵もカウンターには、色とりどりの串物が並んでいるので、注文です。
IMG_20190920_225022.jpg
「博多ネギ焼き」(¥230)
定番のネギ焼きです。シャキシャキの葱の食感を楽しみながら頂きます。
IMG_20190920_230018.jpg
「レンコン巻き」(¥200)
サクサクとしたレンコンに申し訳ない程度の控えめな豚肉がちょうどいい組み合わせ。
今回も美味しい料理を頂けました。
今月から4ヶ月連続で博多には来るので、来月も楽しみに向かいます。



コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

残暑のこの時期でも、中州に来ると食べたくなるおでん屋さん(博多中洲:中洲おでん) [ご当地グルメ(九州_福岡)]

普段は、野球部の先輩と中洲の店を訪れますが、この日は珍しく女子と中洲界隈の
お店をハシゴです。
今回は残念な事に、デジカメを持ってくるのを忘れてしまったので、スマホで写真を
撮る事になってしまいました。
2軒目に向かったのは、山笠の千代流れの重鎮の大将がやっているお店へ。
お店の名前は、「中洲おでん」
カウンター8席だけのお店ですが常に満員のお店です。
中洲のクラブのママなどが出勤前に同伴とかで訪れるお店です。
IMG_20190921_204815.jpg
「キクラゲ天とジャンボ牛すじ」
東京ではなかなか食べれないキクラゲ天は大好きなおでん種です。
キクラゲのコリコリした食感がたまりません。
ジャンボ牛すじは、大人気のメニューです。
じっくりと煮込まれているので、フワッとほどけるようです。
IMG_20190921_205659.jpg
「厚揚げ」「うずら」「つみれ」
特につみれが最高に旨いっす。
IMG_20190921_205903.jpg
イワシですかね?魚のうま味がたまりません。
たっぷりと煮込まれているので、ホロホロ感がいいですね。
いつも、おでんばかり食べていて気がつかなったのですが、一品料理も充実してます。
IMG_20190920_200951.jpg
「春菊」「玉子」
定番の春菊は、出汁が染みこんで、しなり具合が絶妙です。
IMG_20190920_201525.jpg
「味噌さがり」(¥600)
まさかのサガリ肉のメニューです。
横隔膜のお肉はヘルシーで大好きです。
ハラミに比べて、脂分が少ないので身が締まって食感はいいですね。
甘めの味噌との絡みが絶妙で美味しいですね。
IMG_20190920_202614.jpg
「豚足」(¥600)
焼き豚足が提供されてきました。ジューシーな豚足が美味しいですね。
柚胡椒をつけると味が締まります。かなりイケます!
コレまで何度と訪れていましたが、一品メニューは初体験でしたが、かなり
美味しいっす!正直意外でした。
おでん種は、全品¥200が中心となりますが、初めてしっかりと食事を楽しめました。
この後は、福岡に来たら必ず顔を出す、大好きなお店に向かいます。


コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

中洲の夜のハシゴ酒を楽しむために、まずは一軒目で軽く胃袋をコーティング(博多中洲:中洲二丁目屋台) [ご当地グルメ(九州_福岡)]

中洲で吞むときは、早い時間からあいているこの店で、まずは軽く胃袋をならしてから
ハシゴ酒を楽しみます。
そんなアイドリングをするお店は、「中洲二丁目屋台」
このお店は、焼き肉、明太子料理、餃子、もつ鍋など様々な料理と博多グルメを手軽に
楽しめるお店なので、一石二鳥です。
IMG_20190920_193228.jpg
「鶏皮の甘辛揚げ」(¥530)
最近、鶏皮の料理があまり当たりがなかったけど、久しぶりに期待通りの鶏皮料理
に出会えました。カリッと感としっとり感を併せ持つ絶妙の鶏皮揚げです。
この甘辛の味付けが定番ですね。シンプルだけど美味しいです。
IMG_20190920_193346.jpg
「豚足の鉄板焼き」(¥680)
前回初めて食べたときに、旨いと感じたメニューです。
豚足でも骨の部分が除去されているので、全部食べる事ができます。
IMG_20190920_193633.jpg
表面はカリッとして、ゼラチンの部分はトロけているので、食感を楽しみながら
頂きます。少しスパイシーな絶妙な味付けです。
ホントは、お酒がどんどんススムのですが、次のお店で待ち合わせをしているので、
この辺で切り上げます。
IMG_20190920_192432.jpg IMG_20190920_192450.jpg
他にも色んなメニューを楽しめるので、長居して楽しむのも絶対にありです。
博多グルメが殆ど楽しめるので、この店で終わっちゃうのはもったいないですね。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

今年3度目の福岡旅行!まずは腹ごしらえで、博多うどんを食す!(中洲川端:ウエスト) [ご当地グルメ(九州_福岡)]

九州グルメと言えば、もつ鍋、水炊き、屋台と並んで博多うどんが有名なので、福岡に
ついてホテルに荷物を置いてすぐに朝ご飯にうどんを食べに向かいます。
向かったお店は、「ウエスト 川端店」
ウエストは、うどん以外に焼き肉や中華なども展開しています。
福岡でうどんと言えば、ゴボ天か肉うどんが有名なので、ジョイントします。
IMG_20190920_163935.jpg
「肉うどん+ゴボ天」(¥690)
肉うどんの場合は、うどんつゆがすき焼きのタレのように甘いつゆになります。
このうどん出汁は癖になりますね。
福岡のゴボ天は、ささがきではなく、斜め切りが特徴です。
少し柔めのうどんが、朝飯に身体に優しいですね。
IMG_20190920_163939.jpg
「高菜葉巻にぎり」(¥120)
ランチも兼ねてのご飯だったので、追加でおにぎりを注文です。
高菜の葉のおにぎりは大好きなのですが、なかなか他の店で食べれないのが残念です。
ホントは,コレに明太子が入っていると最強なんだけど、大好きなおにぎりです。

ウエストは、持ち帰りもできるみたいです。
麺は冷凍麺ですが、つゆと天ぷらは揚げたてが提供されるようです。

しかも、夜は最近もつ鍋が食べれるなど、夜吞みも結構イケルみたいです。
あーぁ、福岡に住みたいなぁ。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

今年の夏の最大イベントの祇園山笠の追山を見学して福岡を後にします! [ご当地グルメ(九州_福岡)]

今回生まれて初めて、祇園山笠を生で見るために福岡を訪問しましたが、無事に3泊
四日の日程を終えて東京に戻ります。
ご存じのように祇園山笠のメインのフィナーレとなる追山は、毎年7/15の午前4:59に
スタートします。
曜日に関係無く毎年7/1~7/15の期間に開催されるお祭りだそうなので、予定は確実
ですが、なかなか平日に見る機会ができないのですが、今年の追山は祝日に行われると
いう日程の良さもあり半年前に予約をした甲斐がありました。
SnapCrab_NoName_2019-7-28_13-25-44_No-00.jpg
今年の一番山の「千代流」の山が、目の前を通過します。
この日は、前日の夜に先輩の家に伺い、夜中の2時すぐに家を出発して、2時半頃に
櫛田神社近くに到着しましたが、すでに追山のコース周辺にはとんでもないほどの
見学客のひとで埋め尽くされています。
SnapCrab_NoName_2019-7-28_13-27-47_No-00.jpg
観光客の人が多いのかと思ったら、意外にも地元の人たちも多いですね。
SnapCrab_NoName_2019-7-28_13-26-4_No-00.jpg
朝5時過ぎでしたが、空が明るくなってきましたね。
この日は、梅雨の間でしたが運良く天候にも恵まれて、雨に降られる事もなく、
無事に見学できました。
SnapCrab_NoName_2019-7-28_13-30-55_No-00.jpg
1カ所にいるのも何だったので、コースに先回りしてみましたが、どこも混雑
していましたね。
初めての追山初体験でしたが、やっぱり男の祭りですね。
となると全国の祭りを見に行きたくなりますね。
ということで、今年はもう難しいですが、来年は青森のねぶたを見に行こうと!
IMG_4841.jpg
今回も、東京への帰路につく際に、福岡空港で「明太フランス」を食べて福岡の地を
後にします。チェックイン後のJALショップで必ずこの明太フランスを買って、
2分ほどオープンでチンしてもらって、SAKURAラウンジで楽しみます。
19時を回っていましたが、大分日が長くなってきましたね。
IMG_4843.jpg IMG_4846.jpg
FDA(フジドリームエアライン)の機体は、カラフルですね。
他にも赤や黄色、青、オレンジなどの機体色があるみたいです。
今度、じっくり見に行こうと思ったら、羽田空港には乗り入れていないみたいですね。
静岡空港か名古屋小牧空港の発着が一番多いようなので、今度車ででかけてみるかな?

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

福岡空港で一人もつ鍋を楽しんでみた。やっぱり醤油味が美味しいかな?(福岡空港:おおやま) [ご当地グルメ(九州_福岡)]

福岡滞在の最終日は、早めにホテルをチェックアウトし福岡空港に荷物を置きに向かった。
普段昼間に来る事がないので、早めのランチを楽しむ。
向かったお店は、「もつ鍋 おおやま」
福岡空港のターミナルビル3Fにあるお店です。
全国各地にお店がある結構有名なお店なんですね。
IMG_4828.jpg
「もつ鍋定食」(¥1,280)
風岡には年に5,6回来ていますが、もつ鍋を食べる事は少ないので久しぶりのもつ鍋です。
もつ鍋とちゃんぽん麺のセットです。
スープは、「しょうゆ味」「味噌味」「水炊き風」から選ぶ事ができたので、大好きな
水炊き風をチョイスです。味噌味が一番人気というのはビックリでしたね。
IMG_4827.jpg
キャベツのボリュームが結構ありますネ。

IMG_4831.jpg
IHのコンロで、7,8分ほど暖めるとグツグツと煮えてきて、キャベツがしんなり
してきました。
IMG_4835.jpg
モツのボリュームは,意外に控えめでしたね。
水炊き風のスープは、かなりあっさりしてるので、飲む分にはちょうどいいですが、
少し物足りないですね。
IMG_4836.jpg
一通り野菜とモツを楽しんだ後は、〆にちゃんぽん麺を投入です。
麺が太いので、食べ応えありますネ。
水炊き風を頼むと、ポン酢でちゃんぽん麺を頂くのですが、やっぱりガツンとくる
オーソドックスな醤油味の方が良かったかなとちょっと後悔です!
でも、水炊き風もサッパリして美味しいですよ!
IMG_4824.jpg
一人前のボリュームとしては、このお値段でいただけるのはお得感ありますネ。
mise.jpg
オープン当初は、まだ空いていましたが、お昼前になると店の入り口に行列ができて
いましたね。店内は女性客が大半でしたね。
やっぱり女性客には、もつ鍋は人気のメニューなんですね。
コラーゲンでプリプリするからかな?

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

福岡県朝倉市の秋月城下町を散歩。行列のできるパン屋さん(福岡軒朝倉市秋月:月の峠) [ご当地グルメ(九州_福岡)]

この日は,ちょっと城下町を観光しようという事で、朝倉市の秋月城跡にドライブに
出かけた。
朝倉市は、大分県にほど近い場所にあるです。
IMG_4771.jpg
眼鏡橋が観光スポットです。
IMG_4766.jpg
この眼鏡橋の下の石畳の河原が幻想的でしたね。
IMG_4769.jpg
背景の山との景色が映えていますね。
IMG_4763.jpg
この眼鏡橋の近くに、「月の峠」という天然酵母のパンやさんがあります。

IMG_4765.jpg IMG_4762.jpg
こちらのお店では、「カレーパン」が有名なようで、休みの日は、行列ができるほど
人気なようです。
この日は幸いにも雨が降っていたので、行列もなく購入する事ができました。
カレーパンは、年間9万個も売れているみたいです。
単純計算で、1日200個~300個近く売れているみたいですね。
カレーはヨーロッパ風の感じでした。
この後は近くの古民家風の和菓子のお店へ。
訪れたのは、「廣久葛本舗」というお店です。
IMG_4775.jpg
「葛もち」(¥648)
ツルッとしたのどごしがたまりませんね。きなこと黒蜜でサッパリと頂きます。
夏を感じますね。
IMG_4777.jpg
「葛きりぜんざい」(¥915)
普段、ぜんざいなんてあまり食べないので、新鮮です。
先ほど食べた葛餅とはまた食感が違いますね。しっかりと甘みを感じるぜんざいが
美味しいです。
ジメジメした梅雨の時期でしたが、涼しさを感じるまさに涼菓でした。
もう少し暑くなってくると、こういう水菓子が胃に優しくて美味しく感じますね。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

まだまだあった博多うどんの美味しい店。この店はぼた餅が旨いらしい(福岡市:資さんうどん) [ご当地グルメ(九州_福岡)]

福岡滞在3日目は、いつものように先輩家族と車で朝倉市の秋月に向かいます。
その前に腹ごしらえという事で、オススメのうどん屋さんへ。
今回の旅行は、うどんの聖地を巡っているような感じ・・。
向かったお店は、「資さんうどん」
【資さん】とかいて、《すけさん》と読むらしいです。北九州発祥のお店みたいです。
IMG_4759.jpg
「もつ鍋うどん」(¥820)
ちょっと珍しいうどんがメニューに載っていたので、注文です。
博多らしくもつ鍋ベースのうどんです。スープはすっきりとして味わい深いです。
IMG_4758.jpg
もつ鍋に、ごぼう天がついてます。サクサク衣にシャキシャキしたゴボウがちょっと
スープに浸って美味しいですね。
キャベツとうまか天にもスープが染みこんで美味しいです。
IMG_4761.jpg
この資さんうどんの名物が、とろろ昆布です。
うどんに入れ放題なので、昆布のうま味が更に広がります。
ツルットロッとした食感もまたいいですね。
こちらの店の特徴としては、おでんもメニューにあるようです。
以前、香川に行った時にも、讃岐うどんのお店でおでんが提供されていましたね。
IMG_4756.jpg
先輩は、定番の「肉ゴボ天」(¥700)を注文です。これぞ博多うどんの王道で
美味しそうです。
IMG_4750.jpg
こちらのお店も小さい子供を連れた家族連れで一杯でしたね。
福岡では、家族で外食にうどんを食べるという文化を体感です。
東京ではうどんのチェーン店を見ないので新鮮な光景でした。
お土産におはぎを買おうと思っていましたが、忘れてしまったので、次回来た時に
是非買ってみよう!

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

博多で新しい形式のモーニングを楽しんでみた。(博多駅:はかたラーメン) [ご当地グルメ(九州_福岡)]

福岡滞在3日目の朝ご飯では今まで体験したことのない事にチャレンジしてみた。
というのも、先日の日テレの"沸騰ワード10"で、立ち食いグルメに取り憑かれている
佐藤栞里が、福岡ロケの際に立ち寄ったお店。
そのお店の名前は、「はかたラーメン」
博多駅の1,2,番線ホームにある駅中のラーメン屋さんです。
IMG_4741.jpg
「朝ラーセット」(¥400)
シンプルな博多ラーメンとおにぎりのセットです。
IMG_4742.jpg
博多ラーメンは、癖がなくサッパリした豚骨スープで、朝でも食べやすいですね。
佐藤栞里さんが、スープを飲み干していたのは納得です。
具材も葱のみとシンプルなのがまたいいですね。
たっぷりと胡麻を振りかけて頂きました。
IMG_4743.jpg
おにぎりは、子供の手のひらサイズなので、朝食べるにはちょうどいいぐらいの
大きさです。
シンプルなごま塩で頂きますが、口の中の豚骨スープと混ぜて頂きます。
ラーメンとおにぎりを食べて¥400は超お得なメニューですね。
ボリュームもさほど多くないので、朝ご飯にはちょうどいいです。
普段、外食でラーメンを食べる事は少ないのですが、たまにはいいですね。
IMG_4745.jpg
ちなみに、普通の素ラーメンでも、¥390とかなり嬉しい価格設定です。
omise.jpg
朝8時過ぎだというのに、女子高生も朝ラーでしたね。福岡の女子高生ナイスです!
IMG_4747.jpg
この日のホームには、黒と白の特急かもめが並んでいました。
この後は、先輩家族といつものように車でお出かけです。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

中洲の夜の〆は、屋台村でちょっと風変わりな豚骨を(博多中洲:中洲大通り屋台) [ご当地グルメ(九州_福岡)]

久しぶりの中洲の夜の街の〆は、福岡名物を一度に楽しめるお店へ。
お店は中州の街の中心にある「中洲大通り屋台」
福岡の様々な名物を手頃な屋台価格で頂ける嬉しいお店です。
IMG_4730.jpg
「豚骨のコラーゲン焼き」(¥680)
博多では,焼き豚骨を食べる事が多いですが、この店では豚骨をの鉄板焼きを頂けます。
トロトロの豚骨は、トロッとしていて濃厚な味付けです。
ちょっと初体験でしたが、癖になりそうですね。
女子には、翌日にはお肌がプルプルになりそうですね。
IMG_4735.jpg
「宝雲亭の博多一口餃子」(¥550)
お店のすぐ近くにある宝雲亭さんの餃子をのんびりと頂けます。
宝雲亭サンが結構混んでいてガヤガヤしているので、ゆったりと食べれるのは
この大通り屋台の魅力ですね。
博多餃子の食べ方の赤い柚胡椒でピリッと頂きます。
IMG_4728.jpg
「エビせんべい」(¥430)
最近、エビせんべいを見かけると必ず頼みますね。揚げたてのサクッとした食感が
いいですよね。
いつも不思議に思うんだけど、このえびせんの元は一体どうなっているんだろう?
IMG_4726.jpg IMG_4727.jpg
屋台村なので、色んな料理が楽しめますね。
確か奥には、焼き肉のスペースもあった記憶が・・・。
IMG_4736.jpg
屋台の味を並ばずに手軽に楽しみたいなら是非オススメです。
IMG_4725.jpg
店の近くには、中洲流の飾り山がありました。
 ※現在は、すでに解体されています。
中洲の夜は、なかなか眠れないですね。でも明日の朝一で行く店があったので、
この辺でお開きにします。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の30件 | - ご当地グルメ(九州_福岡) ブログトップ